「聖地巡礼」「民泊」……平成を象徴する旅ワードランキング1位は!?

「聖地巡礼」「民泊」……平成を象徴する旅ワードランキング1位は!?

新元号の施行まで残りひと月弱となりました。平成の数十年、堅実女子のみなさんはどのような旅行を楽しみましたか? 時代の移り変わりとともに旅のスタイルにも変化があったのではないでしょうか。

平成を象徴する旅ワード第1位は……!?

平成を象徴する旅ワード第1位は……!?

エクスペディア・ジャパンは、10年以内に1泊2日以上の旅行をしたことがある20代~50代の男女400名を対象に「平成の中で生まれた旅ワードに関する意識調査」を実施。平成に生まれた旅ワードの中で、平成を象徴するもの1位に選ばれたのは!?

平成を象徴すると思う「旅ワード」ランキング

まずは4位~10位をチェック!

4位:インスタ映えスポット
5位:旅行比較サイト
6位:Wi-Fiレンタル
7位:パワースポット
8位:聖地巡礼
9位:空撮(ドローン)
10位:マイレージ

トップ10内には、「インスタ映えスポット」や「旅行比較サイト」「Wi-Fiレンタル」などオンライン関連のワードが並びました。平成の30年間で、インターネット環境も随分と変化しました。旅前の準備や旅先での過ごし方にも、今と少し昔では違いを感じるのではないでしょうか。

それでは、気になるトップ3の発表です!

3位:民泊

ここ数年、インターネットなどを通じて住宅やマンションの部屋を貸し出す宿泊サービス「民泊」が新しいシェアリングサービスとして注目されています。2020年の東京オリンピックに向けて、利用者が増えることも予想されます。

2位:オンライン旅行予約

インターネット環境さえあれば、宿泊先のホテルの確保、航空券、乗車券、なんでも予約できてしまう! これは昭和の時代からすると画期的な進歩と言えるのではないでしょうか。5位にランクインした「旅行比較サイト」で、自分の好みのプラン、価格を見つけたら、そのままオンライン上で予約完了、あとは当日を迎えるだけ! 旅行が身近になったという人も多いのでは?

1位:LCC

1位に輝いたのは、格安航空会社(Low cost carrier)を表す「LCC」! LCCにより手軽な価格で旅行ができるようになり、今では台北や沖縄にも1万円台から行くことができます。上手に活用して、旅行を楽しんでいる人も多いようです。

旅行の仕方に関するワードを見てみると、「インスタ映えスポット」や「パワースポット」「聖地巡礼」など、「モノ消費」(=購入中心)から「コト消費」(=体験中心)へと、人々の関心が移行している様子がわかります。

1 2
浮気 美人探偵 アラサー 結婚 占い 恋愛講座 セカンド 貧困女子 運勢 アプリ 恋愛 占星学 婚活 アラフォー 恋愛運 iPhone 時短 不倫 金運 浮気事件簿
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。