進む部屋のミニマリスト化……引越しの荷物は年々減少中!一番減ったのは重くてかさばるあの家具だった

進む部屋のミニマリスト化……引越しの荷物は年々減少中!一番減ったのは重くてかさばるあの家具だった

新入学、入社、転勤……人の動きが活発になる春、この時期は「引越しシーズン」でもあります。元号が変わる前の今は、「平成最後の引っ越し」となりますね。そこで今回ご紹介するのは、引越し見積もり比較サイト「引越し侍」が行なった「引越し荷物に関するアンケート」です。2015年から2018年の間に引越し界隈で起こった変化をもとに、平成の引越し事情を振りかえっていきましょう。

引越し業者の人材不足と断捨離ブームで、引越しの荷物は減っていた

同調査では2015年から2018年の4年間で、1回の引越しあたりにおける荷物量に着目。各年調べてみると、面白い傾向に気づきます。

 

  • 1回の引越しあたりにおける荷物量(2015年から2018年)

2015年……37.3個

2016年……38.5個

2017年……37.5個

2018年……35.2個

 

2015年から翌年は1.2個分増えていますが、2017年には1.0個分減少。さらにその翌年の2018年には35.2個と、大きく減っているのです。その背景について同調査では、まず2018年に起こった「引っ越し難民問題」による影響を指摘。昨年引越し業界は慢性的な人手不足に見舞われましたが、その背景にあるのは政府主導の働き方改革だと言われています。一人あたりの長時間労働や残業を減らした結果、現場はつねに働き手が不足する事態に。その結果引越し料金が高騰し、利用者は少しでも安くするために荷物を少なくする傾向にあったようです。

それ以外にも近年「断捨離」という言葉や「ミニマリスト」に代表されるように、物を持たない暮らしを理想とする人が増えている影響も大きいのではないでしょうか?

引越し業界も働き方改革が必要なのは間違いないですが、人材不足は困ります。

1 2
運勢 恋愛 貧困女子 アラフォー アプリ 恋愛運 その1 浮気事件簿 占い 美人探偵 不倫 アラサー 浮気 セカンド キャリア 時短 婚活 金運 恋愛講座 結婚
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。