ムーミンの世界を体験できる!ムーミンバレーパークで見逃してはいけないスポット5つ

ムーミンの世界を体験できる!ムーミンバレーパークで見逃してはいけないスポット5つ

北欧生まれの愛らしいキャラクター、ムーミンの世界を体験できるムーミンバレーパークが埼玉県飯能市にオープンしました。フィンランドのアーティスト、トーベ・ヤンソンが作り上げたムーミンの奥深い物語の世界を、五感を使って味わえるアトラクションや展示施設が話題です。ムーミンのテーマパークができるのは、本国フィンランド以外では日本がはじめて。

ムーミンバレーパークを訪れたなら外せない、人気スポットをたっぷりご紹介します。

(1)インテリア好きも感動! 北欧ヴィンテージあふれるムーミン屋敷

敷地内を歩いていくと湖ごしに見てくる、青い壁に赤い屋根がかわいらしい、おなじみのムーミン屋敷。

このバレーパークでは、ムーミンたちが暮らすこの家になんとお邪魔することができるのです。

物語の世界観そのままのムーミン屋敷。お天気の良い日なら、煙突からけむりが出ているのが見えるかも?

ムーミン屋敷見学はツアー制で、スタッフの方が家のあちこちにひそんでいる楽しいエピソードを紹介しながら案内してくれますよ。

ムーミンママが腕をふるったパンケーキやクッキーが並ぶテーブル。今にもムーミンたちが現れそうです。

ムーミン屋敷の家具や食器は、スタッフが北欧やヨーロッパの現地から集めたヴィンテージというこだわりぶり。ムーミンパパとムーミンママの夫婦の寝室や、ムーミンやリトルミイの部屋などでは、物語のエピソードを彷彿とさせる小物や仕掛けが見つかるかもしれません。

『ムーミン谷の冬』を思い起こさせる部屋の一角。壁にかかっている肖像画は、ムーミンのご先祖さまなんです。タイミングが合えば、ご先祖さまに会えることも……!?

ムーミンパパとムーミンママの仲睦まじい写真が窓辺に。

男の子らしい船や灯台のオブジェが飾られているのはムーミンの部屋。キャンバスに描かれているのは、『ムーミンパパ海へいく』でムーミンが憧れたはなうま(うみうま)。

ムーミン屋敷のツアーは、原作ファンも北欧インテリア好きも楽しめる、一番の人気スポット。当日チケットはすぐに完売してしまうので、早めにチェックしてみてくださいね。

©Moomin Characters TM

1 2 3 4
浮気 iPhone 浮気事件簿 運勢 占い 金運 恋愛運 貧困女子 恋愛 婚活 セカンド 恋愛講座 アプリ アラフォー 結婚 不倫 アラサー その1 美人探偵 時短
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。