スタバ好きの聖地!初号店「スターバックス リザーブ ロースタリー シアトル」がステキすぎる!!

スタバ好きの聖地!初号店「スターバックス リザーブ ロースタリー シアトル」がステキすぎる!!

中目黒に新しくオープンした「スターバックス リザーブ ロースタリー」は、世界に5つしかないレアさもあって、オープンから1か月過ぎてもまだ整理券が必要なほど人気を集めています。店内に巨大なロースタリー(焙煎所)が設けられていることから、他のスタバとは比べものにならないほど巨大で、メニューのバリエーションもお茶ベースのものからアルコール、フードまで驚くほどたくさんあるのが特徴です。

特にロースタリー 東京は、4階建てでそれぞれのフロアでメニューも変わるので、カフェというよりテーマパークのよう。それに比べて最初にオープンしたシアトルの初号店は、ダウンタウンの中心地からわずかにはずれた静かなところにあって、いかにも「ロースタリー」というたたずまいをしています。

中心からややはずれにある初号店はぱっと見でスタバとはわからないほど。

落ち着きある空間とスペシャルなメニュー。

2014年12月末にオープンしたロースタリー シアトルは、カーディーラーとして使われていた歴史ある建物をそのまま改装したそうです。初号店の立ち上げ時に当時の会長兼CEOでスタバを世界に広めたハワード・シュルツ氏は、ロースタリーのオープンに力を入れていて「次世代スターバックスのはじまり」とまで言わしめています。

どっしり落ち着いた木のドアを開くと、コーヒー豆を炒るとてもいい匂いがして、広いフロアの奥に大きな銅製のキャスク(貯蔵庫)やロースタリー(焙煎所)があるのが目に入ります。ウォーターフロントのパイク・プレイス・マーケットのすぐ近くにある、こぢんまりとした創業初号店からは想像できないほど広くて、それでいて落ち着きのあるとてもゆったりとした独特の雰囲気があるレイアウトになっています。

落ち着きのある木の味わいに包まれた店内。

建物は小高い場所にある変則的な2階建てで、吹き抜け部分にあるキャスク(貯蔵庫)を囲むように複数のバーカウンター、ペストリーショップ、アイテムショップなどがあります。エクスペリエンスバーは少し下がったところにあり、200冊以上のコーヒー関連の本を集めたライブラリーもあります。時にはイベントも開かれるそうで、オフィスのカフェテリアのようにも見えます。

コーヒーを提供するメインのバーカウンター。

アルコールが提供されるバーカウンターも本格的で棚にはボトルがずらり。

メインフロアから半分下がった場所にあるエクスペリエンスバーはイベント会場になることも。

世界に5店舗あるロースタリーではそれぞれオリジナルのグッズが販売されていて、おみやげはもちろん本格的なコーヒーを楽しむための専門的なアイテムやツールも手に入ります。ちなみにここではシアトルを意味する「SEA」の文字と、住所の1124 Pike Stにちなんだ番号「1124」が入ったマグやカップ、ステンレスボトル、Tシャツなどが売られています。

オリジナルグッズのデザインはシンプルで渋め。

スマホで温度管理ができるスマートマグ&カップ「ember」も売られてました。

メニューはいろいろありますが、コーヒーは基本的にその時に焙煎されていた豆で提供されます。ホットとコールドブリュー(アイス)があって、ラテにしたり、抽出の仕方を選んだり、細かいオーダーができるのがポイント。わからない時はカウンターにいるバリスタに好みを伝えると、オススメを提案してくれるのでそこから選ぶとよさそうです。

訪れた時のメニューはこちら。

オリジナルローストのコーヒーとコルネッティをチョイス。

あったかい暖炉の前で飲むコーヒーはなかなかのもの。

1 2
恋愛講座 浮気事件簿 アプリ 金運 浮気 セカンド 時短 アラサー キャリア 貧困女子 アラフォー 恋愛運 恋愛 その1 美人探偵 不倫 占い 運勢 婚活 結婚
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。