知らないと損!?高級ホテルで行なわれる、大人の意外な学びの場

知らないと損!?高級ホテルで行なわれる、大人の意外な学びの場

社会人になると、新たな知識を身に着けるための時間を持つのが意外に大変ですよね。続けている習い事はルーティーンに入っていても、ちょっと気になることや、コミュニケーションのために教養として身に着けておきたいことのために時間を作るのが結構難しいもの。そんな堅実女子の皆さんにおすすめなのが、高級ホテルチェーン、ハイアットが手がける日本初のラグジュアリー ライフスタイルホテル「アンダーズ 東京」で開催されている参加型のソーシャルイベント「アンダーズ サロン」です。世界中のアンダーズで定期的に開催されているイベントで、今回は、「アンダーズ 東京」にとてもゆかりのある現代美術作家のトークセッションが行なわれたので、その内容をご紹介いたします。

地域の感性や土地柄を反映した「アンダーズ サロン」

「アンダーズ」とは、ヒンディ語でパーソナルスタイルという意味。ラグジュアリーなライフスタイルホテルブランドとして、グローバルな視野を保ちながらもホテルが立地する地域の感性や土地柄を反映したおもてなしが受けられます。また、ホテルのゲストだけでなく、地域の人々と感性を刺激しコミュニケーションをはかることができるイベントも年に数回開催されています。それが、「アンダーズ サロン」で、世界中のアンダーズで開催されている参加型のソーシャルイベントです。これまで、日本の伝統技術やカルチャーに影響を受けたフランス人アーティストや写真家、オリジナルな世界観が魅力の盆栽師や菓道家など、アート、音楽、ファッション、映画などをテーマに様々なアーティストや団体とコラボして、定期的に開催されています。今回は、「アンダーズ 東京」にとって、とてもゆかりのある現代美術作家の永田哲也さんのトークセッションと、プレゼンテーションが行なわれました。

アンダーズ 東京のエレベーター内にある永田哲也さんのアート。

和菓子の木型を使った和菓紙のアート

永田さんは、繊細で巧妙な彫り師の意匠が息づく和菓子の木型から日本のお祝いの記憶を和紙で表現している現代美術作家です。甘味が貴重だった時代から、結婚式や七五三、長寿のお祝いなど人生の節目や四季折々の節句に、見た目の美しさとともに味わう和菓子をささげる風習がありました。現在では少なくなっていますが、そんな日本文化の形を、和紙を用いて“和菓紙”としてよみがえらせたのが永田さんです。その作品は、「アンダーズ 東京」のエントランスといえるエレベーターの中で、私たちゲストを迎えてくれます。これは、アンダーズの地域の魅力を大切にするというコンセプトと合致し、このコラボレーションが実現したのだそう。ホテル内では、5つの作品に出会えます。

現代美術作家の永田哲也さん。

1 2
アラサー 不倫 金運 アプリ 恋愛講座 貧困女子 美人探偵 時短 セカンド 運勢 アラフォー 浮気 恋愛 iPhone その1 結婚 恋愛運 占い 婚活 浮気事件簿
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。