堅実女子ニュース&まとめ 新元号「令和」に「いいと思う」が6割超え……にもかかわらず、ネットはネガティブな意見も多数!

2019年4月1日11時40分ごろ、平成に変わる新元号、「令和(れいわ)」が菅官房長官により発表されました。まさに歴史的瞬間でしたが、アラサー以降の堅実女子であれば、当時官房長官だった故・小渕恵三氏による「平成」の発表も記憶に残っている人もいるでしょう。

新元号発令後30分で、「和令」のツイート数は36万超えに

しかし「平成」の発表の瞬間と大きく違うのは、「インターネットやSNSがなかった」ことではないでしょうか?当時の人が平成という新元号にどのような感想を持ったのか、今になって知ることができる資料はそれほど多くありません。一番リアルタイムなもので、当時のニュースなどで行われた街頭インタビュー。ちなみに今回、平成発令当時の街頭インタビューの様子が頻繁に流れましたが、多くの意見は「馴染まない」「違和感がある」といった否定的なものでした。

しかし現在はインターネットやSNSにより、発令された瞬間の世間の反応がリアルタイムに分かります。それと同時に自分がどう感じたかも、即座に発信できるのです。

「どうでもいい」「興味ない」といったツイートもあると思いますが、それも含めて興味がある証拠です。

こちらは「Yahoo!リアルタイム検索」による、新元号発令後に「令和」を含むツイート数の推移。発表から30分後の12時には36万超えのツイート数となり、これだけの人が30分の間に令和に関する意見を発表していました。これだけ情報があると、逆に世間の主流意見が何なのかが良く分からない状態です。

1 2