女子のすぐそばにある恐怖|初めての一人暮らし、隣人はクレーマー!?男性、物音、ニオイに対する飽くなき文句~その2~

女子のすぐそばにある恐怖|初めての一人暮らし、隣人はクレーマー!?男性、物音、ニオイに対する飽くなき文句~その2~

平和で穏やかな日々を過ごしていたのに、あるきっかけで世にも恐ろしい体験をしてしまう……まさに一寸先は闇。一番怖いのは人間?働く女性たちが体験した、「本当に怖いと思った」出来事を取材していく本シリーズ。

小林由佳里さん(35歳・仮名)はいろいろな条件にピッタリはまった女性専用マンションを選び、引越しして数か月、隣人からの言いがかりのようなクレームを受けるようになります。~その1~はこちら

自分だけでなく、今までも複数の女性が追い出されている事実も発覚!

ベランダに干している洗濯物に使用した柔軟剤が臭いと、ポスト投函でクレームが届くようになった由佳里さん。それでもしばらくは我慢したそうですが、由佳里さんがベランダで洗濯物を干す度に隣人はポスト投函とともに、ベランダの扉をバンッと強く閉めるようになります。そのことが何度か続いたことでさすがに無理だと思い、管理会社にクレームを言います。

しかし、「共同住宅ですから、お互いに歩み寄って……」などとのらりくらりと返事をするだけで、具体的な対策をとってくれる様子ではありませんでした。

「あくまでも管理会社から来ている人で、何の権限も無さそうなんですよ。隣人は私よりも長く住んでいるからかもしれませんが、私からのクレームはスルーするだけ。でも、隣人のクレームは伝言ゲームのように伝えてくる。挙句には、『柔軟剤は今、“香害”なんて言われてますから、なんとか気を付けてもらえないでしょうか』と控えめにお願いされる始末でしたから」

深夜に家に帰っても、物音をたてているのではないか?聞こえているんじゃないか?とビクビクして、落ち着かない由佳里さんは一時避難として実家に逃げ込みます。

「隣人が壁に耳をつけて、こちらの様子をうかがっているのではないかと、いつも緊張するような状況だったんです。こんなんじゃ、いいご縁なんてあり得ませんよね……。実家に帰って、心の底からホッとしました」

1 2
浮気 婚活 キャリア 美人探偵 セカンド アラサー 占い 金運 恋愛 浮気事件簿 結婚 時短 その1 アラフォー 不倫 運勢 貧困女子 恋愛運 恋愛講座 アプリ
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。