話題&注目の「発酵食」をより美味しく楽しむための6つのTOPICS

話題&注目の「発酵食」をより美味しく楽しむための6つのTOPICS

実は、身近な食材で取り入れることができる「発酵食」。時短レシピをマスターしたら、次はより詳しい魅力&使い方を知りたいところ。お味噌って色が濃くなっても食べられるのかな? や、水きりヨーグルトについてなどご紹介します♪

【味噌】色が濃くなったけど食べられる?

kenjo_20141118_01味噌は未開封の状態でも時間の経過や湿度の影響で、原料由来のアミノ酸と糖が反応し、次第に褐色に変化していきます。食べられますが、味噌らしい風味がなくなることも。
開封後は、味噌の乾燥と酸化を防ぐため、表面をラップフィルムで覆って空気に触れないようにして、冷蔵庫へ。なお、未開封でも冷凍庫で保存するのが、より賢い方法。味噌はやや固くなりますが、凍らないので、取り出してすぐに使えます。

【味噌】液体、粉末、今はいろいろあります

味噌の加工品を上手に利用し、料理の幅を広げましょう。
『液みそ 絶品の味』は、4種の味噌をブレンドし、合わせだしを加えた、液状味噌。溶けやすく、味噌炒めや味噌だれを作る時に役立ちます。
『オリジナル 白味噌パウダー』は、微細な粉末。溶けば味噌汁に、カルパッチョにふりかけたり、煮込み料理の隠し味にと便利に使えます。

kenjo_20141118_02

右/マルコメ『液みそ 絶品の味』(430g)274円(編集部調べ)
左/カルディ『オリジナル 白味噌パウダー』(40g)151円

【塩麹&甘酒】もっと手軽に! 塩麹を味わいたい

塩麹の力で旨味を引き出したり、塩麹を加えることで味わいを深めた加工品を利用するのも一案。
『八海山の麹を使った 麹ぽん酢 とび魚だし』は、砂糖を使わず米麹の柔らかな甘さを生かしたポン酢。
『糀のパスタソース 蟹とトマトのクリーム仕立て』は、塩麹でカニとトマトの旨味を生かした濃厚パスタソース。

kenjo_20141118_03
右/千年こうじや『八海山の麹を使った 麹ぽん酢 とび魚だし』(200ml)550円
左/プラス糀『糀のパスタソース 蟹とトマトのクリーム仕立て』198円(編集部調べ)

【塩麹&甘酒】“飲む点滴”といわれる甘酒の魅力って?

kenjo_20141118_04砂糖を使わずに、米麹の酵素の力で米のデンプンを糖化させた甘酒。米本来の自然のやさしい甘さなので、ダイエットにも◎。9種類のアミノ酸すべてが含まれるなど、美肌にとっても強い味方。何と、江戸時代には夏場に冷やしたものを滋養強壮のために飲んでいたそう。ノンアルコールで、時間やシーンを問わずに飲めるのもいいですね。

▼ヨーグルトの最新情報については次ページで!

1 2
恋愛講座 不倫 アラフォー 運勢 浮気 セカンド 金運 占い その1 時短 婚活 貧困女子 美人探偵 恋愛 結婚 浮気事件簿 アラサー アプリ 恋愛運 キャリア
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。