【ドラッグストアの薬剤師に教えてもらいました】いつまでも続く、熱はないけど喉が痛いときのお薬

【ドラッグストアの薬剤師に教えてもらいました】いつまでも続く、熱はないけど喉が痛いときのお薬

最近、多いんですって。熱はないけど喉がずっと痛い人。熱がないから仕事を休むほどではない。でも、ずーっと痛いんですよね。乾燥?疲れ?それともやっぱり、かぜ?熱がないのにかぜ薬を飲むのはちょっとためらわれる……という人のために、ココカラファインの薬剤師さんに教えてもらいました。熱はないけど喉が痛いときのお薬。

ココカラファイン荻窪南店の三谷香織さん。薬剤師歴10年。「ときどきダイエットに挑戦しています」

はじめにチェック!口を開けて寝ていませんか?

オフィスの乾燥とも関係があるのでしょうか、最近、喉の痛みを訴える人が増えているようです。喉の痛みの対処には次の3段階をおすすめしています。

ひそかにヒット中の鼻呼吸のための口テープ。

第1段階 口呼吸を治そう

最近、ドラッグストアで売れている商品に、就寝中の鼻呼吸テープのための「ナイトミン」(小林製薬)と、「ネルネル」(三晴社)があります。「ネルネル」は以前から販売されていましたが、「ナイトミン」のCMで、鼻呼吸テープ市場が一気に活性化した感があります。

就寝時に口を開けて寝ていれば、当然、喉が乾燥します。乾燥した喉には空気中のバイ菌が付着しやすく、悪さをする原因に。かぜの引き始めなら、かぜをこじらせてしまうことにもなります。空気中のホコリなどが付着して炎症を起こしてしまうことも考えられます。特に花粉症の人は、春先、鼻が詰まって口呼吸になりがちですよね。

熱は出ないが喉の痛みが続くという人、もしかしたら就寝中に口呼吸をしていないでしょうか? もし口呼吸になっているのであれば、まず物理的にテープで改善するという方法があります。ふだんからのケアとして「うがい」も忘れずに。

第2段階はうがい薬とのどスプレー。漢方タイプでは「龍角散ダイレクト」銀𧄍散(ぎんぎょうさん)エキス顆粒Aクラシエ」がおすすめ。それでも改善しなければ第3段階の「ペラック」。

第2段階 早めにアズレンでうがい

それでも痛みが改善しなければ、次のステップとして喉の炎症を抑えるうがい薬が有効です。アズレンスルホン酸ナトリウムという成分がそれです。

当店でおすすめしているのは、「エスコンうがい薬AZ」(福地製薬)です。喉が痛い、イガイガしてきたら、早めにアズレンでうがいがおすすめ。スプレータイプの「のどスプレー パープルショット」(白金製薬)と、トローチタイプの「アズセグローチ」(日新薬品工業)もアズレン配合で効果的です。

漢方タイプもおすすめです。

ひとつは最近とても人気のある「龍角散ダイレクト」(龍角散)。去痰作用や炎症を抑える作用、咳を鎮める作用のある生薬が配合されています。特徴は水なしで飲めること。しかもサッと溶けて、効き目が速い点が人気の理由だと思います。出先で、うがいができない状況でもサッと手軽に喉を潤すことができます。

1 2
セカンド 占い その1 恋愛講座 運勢 婚活 恋愛運 結婚 アラサー 金運 アプリ 恋愛 不倫 貧困女子 アラフォー 浮気事件簿 キャリア 浮気 美人探偵 時短
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。