【沼にはまる女たち】彼は同性愛者……わかっていても、貢ぐことをやめられない「おこげ沼」~その2~

【沼にはまる女たち】彼は同性愛者……わかっていても、貢ぐことをやめられない「おこげ沼」~その2~

どこにでもいる女性が気が付くと、その世界の『沼』にハマってしまったケースを紹介する同シリーズ。今回話を伺った菜々さん(39歳)は、初めての外国人彼氏のためにせっせと尽くしたものの、彼はアメリカに帰る、と彼女に告げたのです。~その1~はコチラ

☆ ☆ ☆

 彼は菜々さんに『一緒に住みたい』『君無しでは暮らせない』と話していました。それについて、なけなしの勇気で一体どういう意味だったのかと問い詰めた菜々さん。

すると、あろうことか彼の返事は「一緒に住めたら、というのはうそじゃないよ。君の手料理は最高だ。でもそれは結婚したいという意味じゃない。だって僕はゲイだもの」と、まさかのカムアウト。そういえば、二人はキスはおろか手もつないだことがなく、何度となくでかけた旅先でも寝室は別だったそう。

「紳士的で私のことをすごく大切にしてくれているのだと思っていました。男性経験がないので、こういうものなのかと」と言いつつ、ケーキをもうひとつ注文する菜々さん。辛い話の途中でも、甘いものを食べるとちょっと表情が和らぐところをみると、本当に食べることが好きなのだなと思われます。

「実は彼にはたくさんお金を貸していましたし、旅行代金も返してもらおうと思ったのですが、『僕と並んで歩くだけで周囲からうらやましがられただろう?その状況を君は楽しんだはずだ』と言われてしまって……」とのことで、1円も返してはもらえなかったそう。ただ、彼が住んでいた青山のマンションの敷金も菜々さんが払っていましたが、それだけは取り戻すことができました。彼のルームメイトで、やはりゲイの男性が彼女のために尽力し不動産屋にかけあってくれたためです。

彼の友人男性との距離が近づき……

1 2
貧困女子 時短 不倫 恋愛運 美人探偵 アラフォー 恋愛 浮気事件簿 浮気 その1 アラサー キャリア 恋愛講座 セカンド 運勢 金運 占い アプリ 婚活 結婚
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。