私なんかが昇進していいの?自分に自信を持てない人への3つの克服法

私なんかが昇進していいの?自分に自信を持てない人への3つの克服法

「大した実績もないのに、なぜか昇進してしまった」

「私なんかがリーダーだなんて、他の人は不満に思っていないかな……」

4月になって、職場で責任のある立場に昇進したり、重要なポジションに抜擢されたりした堅実女子もいるのでは?「給料アップに、やりがいのある仕事!」とますますやる気がわいてくる人もいれば、「私には無理」と戸惑いを隠せない人もいるのではないでしょうか。

今回は、自分に自信を持てず素直に昇進を喜べない人のために、克服ヒントをご紹介します。

自信を持てないのはインポスター症候群のせい?

「インポスター症候群」という言葉を聞いたことはありますか?インポスター症候群とは、自分の能力を周囲から高く評価されていても、評価されるに値しないと自分を過小評価してしまう傾向のこと。 インポスター(imposter)は詐欺師、ペテン師を意味する英語で、いつか自分の実力のなさが周囲にバレるのではと心配することから「詐欺師症候群」と言われることもあります。ハリウッド女優のエマ・ワトソンもインポスター症候群であることを告白して注目を集めました。

症候群というとなんだか大げさに聞こえるかもしれませんが、周囲からの期待にしっかり応えなければと思えば、どんな人でも多かれ少なかれ、今後のことを不安に思ったり、自分の力不足を感じたりするもの。

まずは自分のことを肯定的にとらえる練習をすることが大切です。

1. 毎日できたことをリストアップする

まずは小さなことからコツコツと。1日の終わりにその日できたことを3つリストアップしましょう。続けられるか自信のない人は、TwitterなどのSNSで毎晩発信することを自分に課しても良いかもしれません。自分に自信を持てない人は完璧主義である傾向があるので、できたことなんて何もないと思う人もいるでしょう。ですが、「締め切り前に資料を提出できた」「お客様にありがとうと言われた」「取引先との打ち合わせを笑顔で終えられた」など、どんな些細でも良いのです。大切なのは書く内容ではなく、できたことを見つけようとする姿勢。自分を褒める習慣を身につけられるのです。小さな成功体験の積み重ねが大きな自信につながります。

1 2
運勢 占い 浮気事件簿 婚活 アラサー その1 金運 美人探偵 アプリ セカンド 結婚 時短 貧困女子 アラフォー キャリア 恋愛運 浮気 恋愛講座 恋愛 不倫
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。