【私の場合】服の販売員は痩せ体型が基本?上司からの「太ったんじゃね?」に傷つく心~その1~

【私の場合】服の販売員は痩せ体型が基本?上司からの「太ったんじゃね?」に傷つく心~その1~

里美さんは標準的な体型ですが、骨太でがっしりしている印象があります。だから、すぐにチーフの標的になったそう。

「社員は店舗の責任者的な立場として、キャリアがスタートします。バイトさんの管理をしたり、販促の研究をしたり……。売り上げが落ち込んでしまったときに、バイトさん数人とバックヤードで『もっとお客様に買っていただくには、コーディネートで売らないとね』などと話していたら、部長がたまたま来ていて『堀本ぉ~、お前が痩せた方がいいんじゃね?』『服を売るなら、痩せてないとダメなんだよ』と言ってくる。おそらく本人に悪気はないと思います。体型のことを言うことが、どれだけ女性を傷つけるか想像できないんです」

太ると、みんなの前で大きな声で指摘されました。

「久しぶりに会った時に『あれっ!?お前、ずいぶんふっくらしたな』などと言うのは日常茶飯事。お腹の横の肉をつまんだりすることもありました。たぶん、今思えばあれは女性社員との距離を縮めて、無意識に支配していたんでしょうね。女性は強い言葉で指摘されると、その人に屈服してしまう。恐怖を覚えると同時に、『私の成長を考えて、叱ってくれる』と思い込んでしまう。私も一時期、その支配下にはいってしまい、過度なダイエットでボロボロになりました」

自宅での夕食ではご飯を半分に減らす。でも、食べる罪悪感から箸が進まず、母親に心配されることが増えた。

歓迎会で「おい、お前、こっちに来いよ」と強引に誘われ、暴言を浴びせられた結果……!?~その2~に続きます。

1 2
美人探偵 アプリ セカンド 占い 恋愛講座 キャリア 金運 その1 浮気 恋愛運 アラフォー 貧困女子 時短 恋愛 浮気事件簿 婚活 結婚 運勢 不倫 アラサー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。