【沼にはまる女たち】乙女ゲームからアニメの世界へ……めくるめく2次元沼~その2~

【沼にはまる女たち】乙女ゲームからアニメの世界へ……めくるめく2次元沼~その2~

どこいでもいる女性が気が付くと、その世界の『沼』にハマってしまったケースを紹介する本シリーズ。今回ご紹介するのは、中学での友好関係がきっかけで、アニメにすっかりハマってしまった新卒社会人・めぐみさん(22歳)のケース。~その1~はコチラ

中学生の時のクラスメートにオタクが多く、友だち付き合いで『うたの☆プリンスさまっ♪』を見始めためぐみさん。乙女ゲームが原作であることに最初は抵抗を感じましたが、すっかりその世界に魅了されていきました。2次元からスタートしたアニメ愛は、2.5次元ミュージカルへも発展。アルバイトができるようになると、ますますオタク活動に拍車がかかりますが、就活を機に壁にぶつかってしまいます。

「毎週のように2.5次元のライブに行ったりしていたし、そのためにお金を稼いでいると、どうしても就活の時間がないんですよ。上手くいかないことで、就活ストレスに苛まれました。それだけでなく、説明会のために行けないライブが出てきたし、同担拒否にグッズのストラップを盗られる事件が起きたりして、オタク活動そのものにもストレスを感じるようになりました。

『うたの☆プリンスさまっ♪』はゲームのリメイクや2.5次元の舞台まで発展しましたが、発展していったぶん、トラブルも多くなっていたんですよね。そうした数々のことが重なって、本当に疲れ切ってしまいました。私自身、ちょっとしたグッズ取引でのトラブル被害を受けたこともあり、今のメンタルで『うたの☆プリンスさまっ♪』を追うのは、もうダメだと思いました」

そして、『うたの☆プリンスさまっ♪』から卒業する覚悟を決め、アニメグッズショップでオタクグッズを全て売却することにします。

「休みの日に、家にあったグッズやDVDをかき集め、大きな鞄に詰めて、アニメグッズの買取ショップへ行きました。フリマアプリとかで売る方が高く買い取って貰えるのは知っていたのですが、家にいつまでもあると覚悟が鈍る気がして……。買取業者の人に、一度にまとめて買ってもらうことにしたんですよね。出された査定額はおよそ10万円でした。持ち込んだ数は確かに多かったですが、正直こんな金額になるとは思わず、驚きました。

グッズを引き取ってもらう時、チラッとカゴに入ったグッズを見てしまって、辛くなりましたね。それらを見ると、楽しかった思い出はフラッシュバックしてしまい、別れがたくなりました。しかし、いつまでもオタクをやっていられる訳ではないし、自分に言い聞かせて、査定金額を受け取り、お店を後にしました」

オタクを卒業し、就職へ……

1 2
不倫 その1 恋愛 金運 婚活 浮気事件簿 iPhone 時短 アラフォー 浮気 恋愛運 運勢 貧困女子 アラサー 恋愛講座 結婚 美人探偵 占い アプリ セカンド
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。