堅実女子ニュース&まとめ 五月病なんて飛んでいけ!疲れた日々に癒しと活を入れてくれる、ゴールデンウィークおすすめ映画4選

★笑えない日常をなんとかしたいなら、『シャザム!』で大笑いしよう

『シャザム!』(配給:ワーナー・ブラザース)

『シャザム!』
(配給:ワーナー・ブラザース)
●監督/デビッド・F・サンドバーグ ●出演/ザッカリー・リーヴァイ アッシャー・エンジェル ジャック・ディラン・グレイザー マーク・ストロング ●4月19日より全国公開
(C)2019 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

どかんと笑いたい!でもバラエティー番組とかじゃ全然笑えないの。そんなときは『シャザム!』を激しくオススメします。「アメコミものって、マッチョなヒーローがいっぱい出てくるヤツだよね?」と腰が引けているそこの女子!出てくるけど……違います。なんだかもう声を上げてゲラゲラと笑える、それでいてハッピーな映画なのです。

主人公は身寄りがなくて里親の元で暮らす、でもフツーにやんちゃな悪ガキのビリー。ある日、彼が地下鉄に乗っていると不思議な世界へ迷い込み、謎の魔術師から「私の名前を唱えたら力が乗り移る」とか言われて、スーパーパワーを手にします。始まりはまるで“ハリポタ”のよう。本格ファンタジーの趣です。でもビリーがスーパーパワーを手にし、マッチョでハンサムなヒーローになってから、この映画の本当の面白さが始まるのです。

ビリーは突然手にした力をどう使っていいかわからないし、正しい使い道も想像できません。そこで効いてくるのがビリーの相棒であるフレディ。ちょっと足が悪くてイジメられっ子でヒーローおたくの彼が、本物のヒーローと化したビリーを前にテンションMAX。二人でスーパーパワーを使って悪ふざけをし、きゃっきゃ喜んだりするのです。これがもう本当に無駄で!男子の夢がそのまま炸裂したようで、男子ってバカだよね~等と思いながら楽しくなってくるのです。

ギャグはどこまでも小気味よく、気持ちよくツボをついてくるし、『ロッキー』やら『ビッグ』やら『ボヘミアン・ラプソディ』まで(?)、小ネタの散りばめ方もセンスがよくてひたすらにノセられます。あっはっはっは~、で、私ったら、何に悩んでいたっけ?映画館を出るころには、スッキリ笑顔の自分と出会えることでしょう。

文/浅見祥子

1 2 3 4