人間関係の悩み|職場の男性からの嫉妬をかわすには?

人間関係の悩み|職場の男性からの嫉妬をかわすには?

女性が転職を考える際に、希望条件としてよく挙げられるのが「女性が多くない職場」であること。それだけ女性同士の人間関係に気を遣い、悩んでいる人が多いのでしょう。

でも、ビジネスの場面では、男性からの嫉妬にも気をつけなければいけないことを知っていますか。特に、仕事で成果を上げるなど目立つ存在の女性は要注意。「男性は、さっぱりしているから大丈夫」なんて勝手に思い込んでいると、痛い目にあうことだってあるのです。男女平等のこのご時世でもいまだに男尊女卑思考が根強くあり、女性が男性よりも活躍したり優秀だとかわいくない、生意気だと思っているような人もいるのです。

今回は、職場の男性からの嫉妬をかわすためのヒントをご紹介します。

ビジネスにおける男性の嫉妬って?

殊に仕事となると、見栄っ張りになる男性は多いもの。もちろん、女性でもそのような人はたくさんいるのですが、相手の地位を気にしたり、名誉や功績に固執したりするのは、男性の方が多いなと感じることはありませんか。もちろん、それだけ仕事に対する情熱があるということでもあります。

そんな彼らだからこそ、プライドが傷つけられたり、自分の地位を脅かされたりすると、仕事に対する熱量と同じぐらいのエネルギーで相手を攻撃してくることがあるのです。

女性の場合は、気分によって嫌がらせの期間や程度がコロコロ変わることも多いですが、男性の嫉妬は、徹底的に対象者を引きずり下ろしたり、追い出したりして、自分の立場を脅かす心配が無くなるまで続きます。

「中途で入社してきた優秀な女性」「自分より下だと思っていた部下の女性の活躍」

そんな光景に心がざわついている男性もいるかもしれません。

1. 賢い女は女優である

実際のところはどうであれ、「私はあなたの地位を脅かすような存在ではない」と男性に印象づけるようにしましょう。媚びるということでは決してありません。仕事の打ち合わせや交渉の場面は別として、普段のコミュニケーションでは謙虚さを忘れないように。経歴や実績が目立つと自覚している女性は、特に謙虚な振る舞いや言葉遣いを心がけるようにしてください。

そして、男性のことをとにかく褒めること。ただ「すごいですね」というだけでは、人によっては嫌味に聞こえたり、白々しくなってしまったりします。「そのことについて詳しく教えてください」「今度からその分野に関しては、○○さんにお聞きします」の一言を付け加えましょう。

プライドの高い男性でも、褒められ、教えを請われたら、きっと悪い気はしないのではないでしょうか。

1 2
不倫 浮気事件簿 恋愛 結婚 アラフォー その1 金運 恋愛講座 恋愛運 キャリア セカンド 貧困女子 時短 浮気 運勢 婚活 占い 美人探偵 アプリ アラサー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。