堅実女子ニュース&まとめ GW中に旅行する家族は3割のみ!子どものいる家族の休日3大スポットは、飲食店・公園・ショッピングセンター

最大10連休だったGWも、残すところあと3日です。この期間、幸せそうなファミリーが旅行やレジャーを満喫している姿を、テレビのニュースなどで頻繁に報道されています。それに加えて最近ではSNSでも、行楽地の楽しそうな家族写真が続々とアップされています。

そんな時、まるで自分たち以外の子育て世代はみんなリア充なGWを過ごしている気になるものです。しかし、果たして本当にそうでしょうか?

子育て世代のニーズに合致!ショッピングセンターについ足を運ぶ理由

「日本トイザらス株式会社」は、全国の6歳以下の子どもを持つ男女を対象に「令和初のGWの家族の過ごし方に関する調査」を実施。こちらによると、今年のGWに家族で遠方に旅行予定がある人は31.2%だそうです。また「今年のGWは近場へ出かける予定はあるか?」という質問に「ある」と答えた人は45.3%。多くの人は近場でGWを過ごすことが分かります。

では近場で子育て世代はどのように過ごしているのでしょうか?調査の結果は以下の通りとなりました。

郊外に続々とショッピングセンターがオープンし、休日になるとどこも子育て世代で大混雑!今の時代、子育てにショッピングセンターは必須です。

圧倒的に多いのは「ショッピングセンター」(70.5%)と「公園」(60.3%)。ほか上位を見ても、正直GW10連休でなくても出かけられるような身近な場所がほとんどなのです。

まず子育て世代に大人気のショッピングセンターですが、一番の魅力は子どもが過ごしやすいこと。さらに子どもだけではなく親世代も楽しめることが大きいと思います。それが一番分かりやすい形で出ているのが、ショッピングセンターに必ずある「フードコート」。さまざまな飲食店が集まり、共通で使えるテーブル席がたくさん用意されていますが、このシステムだと大人は子どもの好みに合わせる必要がなく、それぞれ好きなものが食べることができます。また子どもが遊べる室内遊び場があるかと思えば、夕飯の買い物ができる大型スーパーも併設。さらに場所によっては携帯ショップや流行りのカフェなど、幅広い世代が楽しめる仕掛けがとにかく多いのです。そして案外大きいのは、大型駐車場完備なので車でのアクセスがしやすいこと。これは車移動必須なファミリー層にとって、とても大きなポイントです。

1 2