iDeCoで将来に安心を。慎重派は元本確保型、増やしたい派は元本変動型!~働く堅実女子が”お金”と上手に向き合う極意Vol.4~

iDeCoで将来に安心を。慎重派は元本確保型、増やしたい派は元本変動型!~働く堅実女子が”お金”と上手に向き合う極意Vol.4~

「今年こそ資産運用をしたい」「将来のお金が漠然と不安」など、“お金にまつわる不安”を抱えている女性は多いのではないでしょうか。iDeCo・投資信託・ふるさと納税……どれから始めて良いか分からず足踏みしてしまう自分から今年こそ卒業したいもの!

今回FPの荒木千秋さんに伺ったのは、将来に繋がる自己投資「iDeCo」の運用のいろは。気になる運用商品の種類や始め方について、しっかり解説いただきました。

iDeCoの基本の”き”を知りたい方は、「~Vol.3~老後の不安は節税もできる、iDeCoで解消」をチェック!

荒木千秋さん…三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行に勤務後、ファイナンシャルプランナーとして独立。同世代の女性を主な対象としたお金に関する個別相談やセミナーに登壇。2019年3月に、『「不安なのにな~んにもしてない」女子のお金入門』(講談社)を出版。

 

―未経験者がiDeCoを始めるには、最初に何をすべきなのでしょうか?

「iDeCoを始めるには、まず、『年間の積立金額』と『開設金融機関』を決めなければなりません。積立金額の最低金額は毎月5,000円で、千円単位で加算が可能。上限額は働き方などによって異なり、自営業の方は月6万8,000円・公務員や共済加入者の方は1万2,000円・専業主婦の方は2万3,000円までとなっています。会社員の方は企業年金の有無で上限額が変動し、企業年金がある場合は1万2,000~2万円、企業年金がない場合は2万3,000円までです。積立金額が増えるほど税控除のメリットもアップしますよ。開設金融機関は、手数料や商品ラインナップを比較しながら選んでいきましょう。iDeCoをお得に利用したい方は、手数料の安いネット証券がおすすめです。金融機関が決まったら、口座の開設手続きに進みましょう」

―途中で引き出せない、と考えると積立金額を決めるのも勇気がいりますね……。

「いえ、そんなに難しく考えすぎる必要はありませんよ!iDeCoは、金額の見直しが可能なのでお財布事情と相談しながら決めてみてくださいね。また、iDeCoは毎月ではなく指定した月だけ積み立てることもできます。無理をしすぎると日々の生活にも余裕がなくなり、続かなくなってしまうことも。『まずは、少額からスタート』『ボーナス月にまとめる』など、工夫しながら積み立て金額を決めていきましょう」

―金融機関で口座開設を行なう際、何が必要なのでしょうか?

「現在、実店舗でiDeCoを受け付けている金融機関はあまり多くありません。口座開設を行なう際は、各金融機関のiDeCo申し込みサイトから資料請求をすると、資料や申し込み書類一式が郵送されるのでスムーズですよ。口座開設に必要なのは、年金手帳に記されている『基礎年金番号』。また、会社員の方は書類の一部に会社側の記入・捺印箇所があります。必要書類を返送して、不備がなければ口座の開設手続きは完了です。いよいよ、運用商品の選定に進みましょう!」

気にはなっているものの、なかなか始められないでいる堅実女子も多い。

1 2
セカンド アラフォー 結婚 恋愛講座 アラサー 金運 恋愛 美人探偵 不倫 時短 浮気 その1 アプリ iPhone 婚活 浮気事件簿 恋愛運 占い 運勢 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。