コスパはバツグン!1000円台からおいしいバリューボルドーはねらい目!

コスパはバツグン!1000円台からおいしいバリューボルドーはねらい目!

ボルドーワインってどんなイメージですか?

高級、シャトー・マルゴー、失楽園、渋い、重い、高い。そんなイメージ、お持ちの方にぜひ知っていただきたいのがバリューボルドー。

「バリューボルドー」とは、フランスのボルドーワイン委員会が主催するお値頃ワイン100本のキャンペーン。今年も1000円〜3999円のワイン100本が選ばれ、発表されました。

バリューボルドー。

実はカジュアルに飲めるボルドー

「ボルドーと言うと、格式張って値段も高いというイメージが強いかもしれませんが、いわゆる高級なグランクリュはボルドーの中の3%に過ぎません。残り97%は親しみやすいワインです。お手頃価格で品質も高い。カジュアルでコストパフォーマンスに優れたワインなのです」と、ボルドーワイン委員会のセシル・アさんは言います。

ボルドーワイン委員会の広報セシル・アさん(左)。右は会長のアラン・シシェルさん。

たとえば、どんな魚料理にも合う「バロン ド レスタック ボルドー ブラン」は、コクがありつつフルーティーな白で1330円。柑橘系の苦味がさわやかな白「ブレサック ボルドー ブラン」はスーパーでもよく見かけますが、オープン価格で1010円!これならデイリーワインとしても愛飲できそうです。

ボルドーの代名詞、赤も重い渋いのフルボティーだけではありません。軽快な赤、ミディアムボディーの赤、重厚な赤と3タイプにセレクトされています。たとえば軽快な赤の「シャトー・バラテ」は1944円。ミディアムボディーの赤「シャトー・オー・リヤン」は1500円。重厚ながら渋みが苦手という人におすすめの「シャトー・デガス」1620円など、やはり1000円台から楽しめるのです。

今年2月に発効したEPA(日EUの経済連携協定)の影響で、1本あたり200円ほど安くなったそうで、ますますバリュー感が増しています。

1 2
アラフォー 貧困女子 婚活 キャリア 美人探偵 セカンド 運勢 結婚 恋愛運 占い 時短 浮気 恋愛講座 不倫 アラサー 恋愛 その1 金運 浮気事件簿 アプリ
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。