元アイドルは見た!|女子がアラサーになったら相手に求める理想像を下げるべきなのか? 貫くべきなのか?~その1~

元アイドルは見た!|女子がアラサーになったら相手に求める理想像を下げるべきなのか? 貫くべきなのか?~その1~

こんにちは!元アイドルでコラムニストの小川満鈴です。自分もそうなのに、なんだか未だにアラサーの女性を「女子」と呼ぶのに違和感のある筆者です。そう、この違和感が今回のお題にある意味で繋がっていまして、つまりはアラサーになったら「もう子供じゃないよ!」ということなんです。

もう私達は「女子」ではないことを認めるべきだ

では、子供と大人の違いはどこにあるのでしょうか?法律においては20歳未満を指し、18歳という区切りにも色々な制約の変化があります。つまり表現は自由ですが、20歳を過ぎれば確実に「大人」であり、「子」という漢字に違和感が生まれるのです。よく私達アラサーが「女子会」などと言っていますが、心のどこかでは「いつまでも子供でいたい、可愛いでしょ?まだ」という希望が裏に確実に存在するからこその表現なのです……。

もちろんそういう普段の娯楽的なものに「子供の要素」を出すのは問題ありませんが、真剣な交際相手を対象にする際、この「女の子」パターンを出してしまうとやや痛い女性になる場合も多々あります。恋するかもしれない相手に対して、なぜ「子供」ではいけないのか?子供っぽい方が可愛いと思われるんじゃないか?と考え実行している女性も多くいますが、これが大間違い……。子供っぽく演じたあなたを「可愛い」と思う男性は正直、自立できていない人がほとんどです。

そんなわけないだろ!と思う方もいらっしゃると思いますが、考えてみてください。例えばほとんどの場合、アイドル好きな男性は中高生の男の子とちょっと大きなお友達ですが、現実の女性には興味を示せず偶像に夢中な方々です。もし現実に同世代(でなくてもいいのですが)の女性とちゃんとお付き合いをしているならば、アイドルに時間を割いていることなんてできないはずですから。
つまり、子供っぽい女性好きというのは、その子供っぽい女性と同じくらい子供っぽい思考と生活をしている男性ということになってきます。もう一歩踏み込んで書きますと、女性を養っていく能力が「高くはない」可能性が高いのです。

1 2
キャリア 金運 不倫 アラフォー 恋愛運 アラサー 浮気事件簿 その1 結婚 アプリ 美人探偵 占い セカンド 婚活 恋愛講座 恋愛 貧困女子 時短 浮気 運勢
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。