美容ジャーナリストが指南!オフィスでの紫外線対策、どこまでやるべき?窓際は要注意?

美容ジャーナリストが指南!オフィスでの紫外線対策、どこまでやるべき?窓際は要注意?

そろそろ紫外線対策を本格的にはじめる必要がある時期。でも、外に出ているのは朝夕の通勤時だけで、特に気にしないという人もいるのでは?

美容ジャーナリストの永富千晴さんによると、屋内で仕事をする場合も、紫外線対策はやったほうがいいと話します。そこで、どこまで紫外線対策をやるべきなのか、オフィスで窓際の席に座っている人とそうでない人それぞれの細かな対策を教えていただきました!

ついつい怠りがちなオフィスの紫外線対策。

 

 正しい日焼け対策ができていない?!

肌の露出が高くなる季節。紫外線対策は抜かりなく!

多くの女性は、正しい日焼け対策ができていないようです。

パシフィック・コミュニケーションズ株式会社が資生堂ジャパン株式会社の協力のもとに実施した「女性の日焼けに関する認識調査(20~40歳の女性222名対象)」によると、日焼け止めは、晴れている日にしかしないという女性が40.9%という結果に。

また、日常的に潜む紫外線への理解が低い女性も多いことも、「UV-A(A紫外線)とUV-B(B紫外線)という言葉を知っている」という女性が41.8%にとどまったことからわかりました。

この状況に対して、美容ジャーナリストの永富千晴さんは、それでは不十分だと話します。

「晴れている日だけの対策では、紫外線の中でも肌の中まで刺さる紫外線『UV-A』の“かくれ紫外線”についての対策が手薄になりがちです。また、窓ガラスも突き抜けるといわれている『UV-A』は、シワ、たるみなどの原因となる“光老化”にも深く関わります」

1 2 3 4
アプリ キャリア 婚活 結婚 浮気 運勢 金運 アラサー 貧困女子 時短 恋愛講座 浮気事件簿 アラフォー 恋愛運 恋愛 占い その1 不倫 セカンド 美人探偵
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。