アラフォー女性の3割以上は「週1以上行く」!何でも買えるしポイントも溜まる、最近のドラッグストア事情

アラフォー女性の3割以上は「週1以上行く」!何でも買えるしポイントも溜まる、最近のドラッグストア事情

一番多いのは「価格が安いから」ですが、それに続くのは「ポイントカードがあるから」でした。ポイントカードはコンビニやスーパーにもたいていありますが、ドラッグストアのポイントカードは何か違いがあるのでしょうか?同調査ではポイントカードに関する自由意見が寄せられているので、そちらをご紹介します。

「500円分のポイント券を3枚同時に使うと2000円分になるのでとてもお得です」(女性・40代)

「処方薬にもポイントがつくので、医院横の薬局から、ちょっと離れたドラッグストアに変えた」(女性・40代)

 

「500円分のポイント券を3枚同時に使うと2000円分に」というサービスは「セキ薬局」という埼玉県を拠点としたドラッグストアが行なっています。ポイントカードが500ポイント貯まると、「値引き券500円分」の商品券が自動で1枚発行されるそうで、3枚貯まるとなんと1500円ではなく2000円、さらに6枚貯まると3000円ではなく4000円分のお買い物ができるそうです。

また「処方薬にもポイントがつく」というサービスは、現在「ウエルシア薬局」などで実施。病院でもらった処方箋をウエルシア薬局で調薬してもらうと、提携しているTポイントが溜まります。

 

お菓子やアイス、飲料水もドラッグストアで買う人多数

さらに同調査ではドラッグストアのほかスーパーやコンビニ、その他実店舗で購入しているものについての調査比較をしています。その結果は次の通りです。

コンビニに特化した買い物といえば、コンビニオリジナルのお弁当やおでんなどの、いわゆる「ホットスナック」でしょうか?

ドラッグストアでの購入頻度が高いのは「市販薬」「マスク」「トイレットペーパー、ティッシュ」といった医療用品や医薬品、日用雑貨。そして「スキンケア用品」と「ヘアケア用品」もかなり高い割合となっています。一方スーパーの頻度が高いのは「お菓子・アイスクリーム」「ミネラルウォーター・清涼飲料水」「酒・アルコール飲料」といった食料品ですが、「お菓子・アイスクリーム」「ミネラルウォーター・清涼飲料水」に関してはドラッグストアも健闘しています。さらに靴下やストッキングなどの「軽衣料」は、「その他店舗」が半数以上を占めていますが、その一方でコンビニはほとんど購入に特化した分野がないことも分かります。

ちょっとした食材や飲料水、お酒などが購入できるドラッグストアは、スーパーで買い忘れた時などの救世主的存在です。

今や医薬品や日常品以外の食料品も購入できることが認知され、ますますコンビニ化していくドラッグストア。上手に活用すれば、生活がもっと便利になりそうです。

 

【調査概要】
調査主体:株式会社プラネット「Fromプラネット」
調査期間:2019年3月22日~4月5日
調査対象:3904人の男女

1 2
アラサー アラフォー セカンド 運勢 占い 結婚 恋愛講座 美人探偵 金運 婚活 時短 アプリ 浮気 不倫 キャリア 浮気事件簿 貧困女子 恋愛 その1 恋愛運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。