男性の眉毛ケア率は約半数!女子とは微妙に異なる、眉毛に関する“悩みあるある”とは?

男性の眉毛ケア率は約半数!女子とは微妙に異なる、眉毛に関する“悩みあるある”とは?

いつの日から女性だけではなく、男性も行なうことに抵抗がなくなった眉毛ケア。例えば高校野球のテレビ中継では、必要以上に細眉になっている高校球児をテレビでよく見かけます。女性からみると「なぜあんなに細くしているの?」と疑問に感じますが、男性にとっての眉毛ケアとは、女性と何か違いがあるのでしょうか?

男性の眉毛ケアはオシャレのためではなく、身だしなみ

ウィメンズヘルスクリニック東京では、「男性の眉毛ケアに関する意識調査」を実施。こちらによると、現在眉毛ケアをしている男性は約半数(53.8%)。特に20代男性だけで見ると約7割(68.0%)にのぼるそうです。ケアする理由で一番多いのは「身だしなみとして」(76.9%)。意外にも「おしゃれ(ファッション)として」と答えた人は16.7%と少数でした。

しかし高校野球男子の細眉を見ていると、身だしなみとしての眉毛ケアに失敗している男性は多いのではないでしょうか?実際同調査で「これまで眉毛ケアで失敗をした経験はありますか?」と質問を行なったところ、男性の7割以上(72.9%)が眉毛ケアでの失敗を経験していることが判明。中でも一番多かったのはやはり「細くなりすぎてしまった」(32.3%)でした。男性が眉毛ケアで細くなりすぎるのは、高校球児だけではない男性全体の“あるある”だったのです。

抜くだけではなく描くのも、重要な眉毛ケアです。

とはいえ眉毛ケアの失敗は女性でもあることです。特にアラフォー女子は若い頃に安室奈美恵さんがカリスマ的人気を誇った“アムラー世代”。当時流行した細眉にするべく抜きすぎて、今でも眉毛が生えてこない人は大勢いるのです。しかし現在は細眉の流行はすっかりなくなり、どちらかというと太眉が流行です。そのため、最近の女性は「細くなりすぎてしまった」という失敗がほとんどないのではないでしょうか?

1 2
その1 時短 アプリ 金運 セカンド 運勢 恋愛講座 婚活 美人探偵 不倫 恋愛 アラサー 貧困女子 キャリア 占い 恋愛運 浮気 アラフォー 結婚 浮気事件簿
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。