なんでいつも私ばっかり……「仕事を押し付けてもいい人」を卒業する方法3つ

なんでいつも私ばっかり……「仕事を押し付けてもいい人」を卒業する方法3つ

「他にもできる人はいるのに、なぜか頼まれるのは自分ばかり……」

「誰もやりたがらない仕事を毎回押し付けられる」

仕事は優秀な人のところに集まるという説もありますが、なんだかいつも損な役回りを引き受けている気がすると悩んでいる堅実女子もいるのではないでしょうか?もちろん一緒に働く仲間を手伝いたい気持ちはあるけれど、こちらの都合を確認することなく、いつも仕事を押し付けられているとしたら、ストレスが溜まりますよね。

「仕事をお願いしやすい人」と「仕事を押し付けやすい人」は、似て非なるもの。仕事を押し付けやすい人は、相手にとって都合の良い人でもあるのです。

今回は、「仕事を押し付けてもいい人」から卒業するためのヒントをご紹介します。

どうしていつも仕事を押し付けられるの?

相手の都合を考えようとしないで仕事を押し付けてくる方に問題はありますが、まず自分自身がそのような状況を作っていないかを振り返ってみましょう。

何か仕事を頼まれたとき、たとえ対応が難しい状況であっても、黙って引き受けてしまうことが続いていませんか。

「今日はちょっと……うーん、でも大丈夫です!」のような反応や、自分には関係のないクレーム処理を何も言わずに対応するようなことが続くと、「難しくてもなんとか対応してくれる、仕事を押し付けやすい人」という印象を相手に持たれてしまいます。

周りのことを考え、自分さえ我慢すればいいといった気持ちが、「都合の良い人」につながっていくのです。

1. できない理由・対応可能な範囲をはっきりと伝える

「別件対応中で手が離せません」「担当ではないので、十分な対応をすることが難しいです」など、できない理由をはっきりと相手に伝えましょう。

ただし、一切何もできませんというのは角が立つ場合があるので、「○○までの納期ならできます」「このような形でなら、お手伝いができます」など代案をあわせて提案することを忘れないように。

「今日は難しいですが、次の機会にはぜひお手伝いさせてください!」など言い方ひとつで、マイナスな内容をポジティブに伝えられます。

断るときこそ、迅速に明確に相手に伝えることが大切なのです。

1 2
占い キャリア 貧困女子 結婚 運勢 恋愛 セカンド 金運 恋愛運 アラサー その1 美人探偵 婚活 時短 浮気事件簿 不倫 浮気 アラフォー 恋愛講座 アプリ
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。