なんでいつも私ばっかり……「仕事を押し付けてもいい人」を卒業する方法3つ

なんでいつも私ばっかり……「仕事を押し付けてもいい人」を卒業する方法3つ

2. 業務を見える化し、評価を求める

仕事を押し付けてくる相手が上司で、その仕事が業務外の内容の場合、あなたの頑張りはきちんと評価されているのでしょうか。また、時間外対応の場合、残業代はちゃんともらっていますか。なんとなく引き受けるのではなく、業務量や時間を見える化しておき、さりげなく面談の際にアピールしましょう。

同僚が仕事を押し付けてくる場合も、業務を見える化し、上司に相談してみることをおすすめします。

3. 普段から良好なコミュニケーションを

いつも何も文句も言わず引き受けている人にとって、仕事を断るという行為はとても勇気がいることかもしれません。それは正当な理由があっても同じでしょう。

でも、自分の仕事をきちんと責任を持って果たし、普段から思いやりの気持ちを持って周りのメンバーをサポートしていれば、突然の仕事を断ったからといって、関係が悪くなることはありません。

まずは3回に1度くらいから

上司や先輩など、立場上はっきり伝えにくい相手もいるでしょう。しかし、無理を続けると業務効率の低下で周りに迷惑をかけることがあったり、自分を追い詰めてしまったりすることもあるのです。

断るときは、迅速さと明確さ、そしてその後のフォローを意識して対応しましょう。

たとえ毎回断るのは難しくても、まずは3回に1度ぐらいから試してみてください。そして、「仕事を押し付けてもいい人」から卒業しましょう!

言うべきことをはっきり伝えて「都合の良い人」から卒業を!

1 2
浮気 セカンド その1 アラサー 不倫 運勢 貧困女子 恋愛運 浮気事件簿 結婚 アプリ 恋愛 美人探偵 仕事運 キャリア 婚活 金運 アラフォー 占い 恋愛講座
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。