“経費ハラスメント”!?「精算に時間かかりすぎ」「社長経費使いすぎ」……経費申請で不満・理不尽なことは?

“経費ハラスメント”!?「精算に時間かかりすぎ」「社長経費使いすぎ」……経費申請で不満・理不尽なことは?

備品や消耗品購入、打合せでの飲食代、取引先への手土産など、業務上必要な出費を社員が立て替える機会は多くあります。事前または事後に経費として会社に申請し支払われるのが普通ですが、経費申請に際し、なんとなく申請しにくさを感じて上司や経理担当の顔色をうかがう堅実女子もいるのでは?

給与は堂々ともらうのに、経費はどこかもやもやするのはなぜ?

給与は堂々ともらうのに、経費はどこかもやもやするのはなぜ?

株式会社pringが全国の20~49歳の会社員を対象に、勤務先の会社で経費申請がしやすいと思うかや、経費申請に関して不満や理不尽に思うことなど、「経費申請」に関する調査を行ないました。“経費ハラスメント”を感じたことのある人もいるようで……!?

同調査によると、会社のための出費(経費)を自腹で支払った経験があるか聞いたところ、「複数回ある」53.7%、「1度だけある」10.7%と、あわせて64.4%もの会社員が“経費自腹”をしたことがあることが判明。その理由についても教えてもらいました。

会社のための出費だったにも関わらず、自腹で支払った理由は?

申請が面倒だから「まぁいいか……」となってしまう!?

申請が面倒だから「まぁいいか……」となってしまう!?

最も多かった理由は「申請が面倒だったから」(48.7%)で、次いで「少額で気まずかったから」(38.3%)、「領収書をなくしたから」(34.7%)と続きました。
領収書の紛失は自己責任ですが、社員が「時間と手間をかけて手続きをするくらいなら自腹でいいや」と思ってしまうほど面倒な申請フローや、「こんな少額で会社に申請するのは気まずい」と感じる雰囲気があるとしたら、“経費ハラスメント”と言えるかもしれませんね。

このような経費の立て替えにより、自身の生活を圧迫された経験があるかを聞いたところ、「ある」と回答した人が22.7%となりました。約5人に1人が生活にも影響があると答えているのは気になります。
やはり、スムーズな経費申請フローがあるといいですね。そこで、勤務先の経費申請のしやすさについても聞いてみました。

あなたが勤めている会社は経費申請しやすい?

約2割が【申請フロー】、【申請時の雰囲気】において「申請しにくい」と感じている。

約2割が【申請フロー】、【申請時の雰囲気】において「申請しにくい」と感じている。

「やや申請しにくいと思う」、「申請しにくいと思う」をあわせた割合は【申請フロー】に関しては19.7%、【申請時の雰囲気】に関しては22.3%となりました。それほど申請しにくさを感じている人は多くないようですが、毎日の業務の合間に……となると、つい後回しにしたり、自腹でいいやと思ってしまうことが増えるのかもしれませんね。

1 2
浮気事件簿 貧困女子 アラフォー その1 結婚 アプリ 恋愛 不倫 キャリア 婚活 恋愛講座 恋愛運 美人探偵 金運 占い 時短 アラサー セカンド 運勢 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。