堅実女子ニュース&まとめ 週1回以上床の水拭きをしている既婚女性はわずか3割!そもそも家に雑巾がない!?

多少床が汚れていてもOK。子どもが寝転がっても気にしない!

なぜ、雑巾がけはおろそかになりがちなのでしょうか?同調査によると、既婚女性が特に面倒だと感じる家事ナンバー1に輝いたのが「雑巾がけ」で、なんと全体の85.4%が該当していることが分かりました。これは「アイロンがけ」(78.9%)、お風呂そうじ(77.0%)という強力なライバルを押さえての1位で、いかに雑巾がけが敬遠されているかが分かります。さらに同調査では雑巾の使用状況について調査してみると、以下のような結果となりました。

使用する機会がなくても一応雑巾を用意している人が一番多い結果に。ないのは不安なのでしょうか?

家にそもそも「雑巾の用意がない」という人が18.5%!一番多いのは「雑巾用意あり、最近の使用なし」(46.1%)で、雑巾用意があって最近使っている人は34.6%となっています。つまり3人に2人は雑巾がない、またはあっても使用していないのです。

そんな雑巾がけがおろそかになっているフローリングですが、汚れは気にならないのでしょうか?そこで同調査では自宅のフローリングに対する意識を調査。結果は次の通りです。

 

  • 自宅のフローリング意識調査

床の清潔さに自信はないが、子どもが寝転がっても気にならない……34.4%

床の清潔さに自信はあるが、子どもが寝転がると少し気になる……25.4%

床の清潔さには自信がない、子どもが寝転がると気になる……25.0%

床の清潔さに自信がある、子どもが寝転がっても全く気にならない……14.1%

自宅にフローリングがない……1.1%

 

理想の状態である「床の清潔さに自信がある、子どもが寝転がっても全く気にならない」は14.1%。一番多いのは「床の清潔に自信はないが、子どもが寝転がっても気にならない」となっており、案外子育て世代は床の汚れに寛容な人が多いようです。現実問題子育ては忙しく、そんなことに構っていられる余裕がないのでしょうか?

もしかしたら日々忙しくて雑巾がけがおろそかになり、それに罪悪感ある人もいるかもしれません。しかしそれはおおむね日本の平均的な感覚。おろそかになっているのはあなただけではないのです。

 

【調査概要】
調査主体 :アイロボットジャパン調べ
調査エリア:全国
調査対象者:子どもを持つ20~59歳の既婚女性
サンプル数:800
調査期間 :2019年5月16日~17日
調査方法 :インターネットリサーチ

1 2