【恋愛講座】結婚式や二次会で大ヒンシュクをかってしまう!?独身女子の行動4つ

【恋愛講座】結婚式や二次会で大ヒンシュクをかってしまう!?独身女子の行動4つ

6月はジューンブライドという言葉もあるように、結婚式シーズンです。友達の結婚式、二次会に招待されるのは嬉しいですよね。とくに独身女子のなかには、結婚式や二次会で「もしいい出会いがあれば……」と目論む人もしばしば。ただ、ガツガツした態度を取ってしまうと男性からガッカリされてしまう原因にもなりかねません。

結婚式や二次会でいい出会いを見つけたいのであれば、男性にガッカリされない立ち振る舞いを知っておく必要があります。そこで今回の記事では、男性にガッカリされがちな結婚式や二次会の立ち振る舞いについて紹介します。正しい立ち振る舞いを知って、初対面の男性にガッカリされないように気を付けましょう。

(1)ブーケトスに必死

結婚式では、花嫁のブーケトスをゲットすると幸せになれるというジンクスがあります。しかし、独身女子のなかには、ブーケトスの時に最前列を陣取るなど必死になりすぎてしまうなんて女性も……。さらに、大声で「こっち投げてー!」と大声でアピールするなど品の無い行動を取ってしまう女性も少なくないようです。

男性はこのような女性に対してガツガツした印象を感じ、引いてしまいがち。男性に悪い印象を与えないためにも、ブーケトスの時は少し控えめに後ろの方で待つようにしましょう。前に行く時は、周囲の人から「もっと前に行ったら?」と声をかけてもらってはじめて向かうようにするのが得策です。その時も、「すみません……」と小声で恥ずかしそうに振る舞うのを忘れずに!

(2)TPOをわきまえない服装

結婚式は、あくまで花嫁が主役です。それにも関わらず、友人の結婚式で背中や胸元が開いている、または奇抜なカラーの服装を着てくる女性は少なくありません。

結婚式では一般的に「白」意外の服ならOKと言われていますが、それでも目立ちすぎる服を着てしまうと主役が引き立たないため、TPOをわきまえない人と思われてしまうなんてことも……。結婚式に着ていくドレスを選ぶ時は、紺、深緑、グレー、黒のシンプルなデザインのものを選べば無難です。

また、結婚式に黒のストッキングを履いてくる女性がいますが、一般的に結婚式は肌色ストッキングが良いとされています。常識ある女性と感じてもらうためにも、友達の結婚式はTPOをわきまえた服装でのぞみましょう。

1 2
貧困女子 アラフォー 運勢 その1 婚活 占い 浮気事件簿 結婚 浮気 アプリ 恋愛運 セカンド 金運 時短 キャリア 不倫 恋愛 恋愛講座 美人探偵 アラサー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。