【セカンド女子】浮気を匂わせてこられても、認めなければ一緒にいられる。別れたい彼と別れたくない私の攻防戦~その2~

【セカンド女子】浮気を匂わせてこられても、認めなければ一緒にいられる。別れたい彼と別れたくない私の攻防戦~その2~

彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちに迫る今企画。そのセカンド体質の原因を探ります。~その1〜はコチラ

今回お話を伺ったのは、都内のインターネット関連事業を行なう会社で派遣社員として働いている沢田遥香さん(仮名・35歳)。体のラインが出る服装からは胸元が強調され、艶っぽい雰囲気を感じる女性です。出身は埼玉県で、4歳上に姉のいる4人家族。母親との不仲から大学進学を機に2つ上の先輩とルームシェアを始めるものの、彼女は彼氏や男友達を連れ込み続け、逃げるように男友達の家に居候を始めます。そしてルームシェア解消とともに男友達は同棲相手になり……。

「同棲を始める前から体の関係があり、いつから付き合っていたのかは曖昧です。でも、彼が同居じゃなく同棲しようと言ってきて、彼の友人には私のことを彼女と紹介していたみたいで。彼の発言や、周りから聞いて、彼女なんだって思いました。自分では友達の延長というか、情はあったけど好きかと言われたらよくわからなくて」

2人の関係に変化があったのは、彼の浮気と遥香さんの報復浮気から。

「大学3年の時に、彼がアルバイト先の女性と浮気したんです。わかったのはたまたま彼のバイトが終わる時間に近くにいたから一緒に帰ろうと待っていたら、アイツはその女と手を繋いでお店を出てきたんですよ。私はその場で飛び出したりはせずに、1時間ほど別の場所で時間を潰してから何も知らないフリをして家に戻りました。悲しいというより、怒りを鎮めるための1時間だった気がします。

その後、彼に内緒で合コンに参加して、お持ち帰りされてやりました。そしたら怒りがスッとなくなりました。そして、彼の浮気を問い詰めて、私の浮気も自白しました。そしたら、彼は別れようと。お互いさまで元通りに戻れると、浮気をされる辛さを味わわせて二度としないと誓ってもらおうと思ったのに。私は咄嗟に嫌だとすがってしまいました。その時に、彼のことがちゃんと好きなんだと初めて自覚しました」

遥香さんが別れることを嫌がったことにより、2人の仲は表面上は元に戻ります。

「私が泣きじゃくって嫌がったことにより、彼が『こんなことを言って泣かしてしまってごめん』と謝ってくれて。その後しばらくは彼はとても優しくなりました。私は携帯を彼に見せるようになり、彼にはアルバイト先を変えてもらいました。前よりもお互いメールでスケジュールを共有するようになったし、少しでも怪しいと思ったことはお互いに聞いて、その場で解消するようにもなった。お互いのことを縛っている感じだけど、うまくいっていたんです」

卒業後も付き合いは続くものの、2度目の浮気発覚で再度彼なら別れを切り出され……

1 2
浮気 セカンド 占い 結婚 浮気事件簿 アプリ アラサー 金運 婚活 恋愛運 iPhone その1 時短 アラフォー 運勢 貧困女子 不倫 恋愛 恋愛講座 美人探偵
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。