ほんの少しの意識で好感度アップ!職場で愛される人の会話術

ほんの少しの意識で好感度アップ!職場で愛される人の会話術

「なぜだかわからないけれど、あの人と話していると楽しいな」
「あの人の前では緊張せず、なんでも話すことができる」

そんな人が堅実女子のみなさんの職場にもいるのではないでしょうか?

円滑なコミュニケーションは、良好な人間関係を保つことにつながります。そうすれば、職場のメンバーや取引先との仕事だって今よりもスムーズに進められるようになりますし、仕事以外のいろいろな場面で物事が順調に進みはじめることが期待できます。

今回は、会話上手になるためのヒントを5つご紹介します。ちょっと意識するだけで実践できるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

1. 相手の話に興味を持つ

どんな人だって、自分の話に興味を示してもらえたら嬉しく感じますよね。しっかり話をきくことは、相手の承認欲求を満たすことでもあります。話をきいてくれる人は、自分を受け入れてくれるように感じるからです。

しかし、内容によっては、正直興味が持てないものだったり、難しいものだったりすることがあるかもしれません。そのようなときは、頷きや相槌、「それってどういうことですか?」など質問することで、きちんと話を聞いていることを相手に示しましょう。話を聞くことで新たな発見をするなど、自分の知識にもなります。

「でも」「だって」「私の場合」など不自然に無理矢理、自分の話に持って来ようとはしないように!

2. 体ごと相手の方を向く

横や後ろから話しかけられたとき、きちんと相手の方を見ていますか?忙しくてなかなか手が離せないときなど、パソコンを見ながら話を聞いている人もいるかもしれません。そんな状況では、「忙しいのに話しかけてしまったな……」と恐縮してしまう人もいるでしょう。

顔だけでなく、体ごと向けて話を聞くことで、相手に対する誠意が伝わります。

また、相手との関係性にもよりますが、腕組みをしたり、足を組んだりしながら話を聞かれると、圧迫感や拒絶感のようなものを感じてしまう人もいます。腕組みや足組みの癖がある人は、無意識のうちにそのような姿勢をしていないか気をつけましょう。

1 2
アラフォー キャリア 浮気事件簿 美人探偵 占い 恋愛 アプリ 貧困女子 アラサー セカンド その1 時短 恋愛講座 不倫 婚活 恋愛運 結婚 運勢 浮気 金運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。