【セカンド女子】結婚には「いつか」を繰り返し、オールで遊び続けること20年。友人を大切にする彼の遊び癖は死ぬまで直らない~その1~

【セカンド女子】結婚には「いつか」を繰り返し、オールで遊び続けること20年。友人を大切にする彼の遊び癖は死ぬまで直らない~その1~

20~30代の独身女性の彼氏がいない確率が50%を超える今。いつの間にやら少数派になった彼氏持ちの女性の中には、彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちがいます。彼女たちが本命になれない原因は何なのでしょうか……。彼女たちの過去の恋愛から、その原因を探っていきます。

☆☆☆

今回お話を伺ったのは、都内の商社で派遣社員として働いている岡田奈々さん(仮名・37歳)。短く少し茶色の髪は後ろで1つに束ねられており、耳には大きなゴールドのピアスが目立ちます。服装は白のシャーリングの入ったプルオーバーにきれいなグリーンのリネンスカートを合わせています。足元は7センチほどのヒールを履いていますが、それでも身長は160センチにも満たない小柄なところや、色味のないナチュラルメイクなどから、全体的に可愛らしい雰囲気を感じます。そんな彼女のセカンド気質はどこにあるのか――。生い立ちや、学生時代の恋愛から話を伺っていきます。

「出身は神奈川県で、母親と3歳下に妹のいる3人家族です。両親は私が22歳の時に離婚しました。2人は小さい頃からずっと不仲とかではなかったのですが、1度ケンカをすると父が帰ってこなくなったり、近所に住んでいる祖父母の家に私たち子供も連れて母親が家出したりと、数日間も続く大きなものに進展することが多くて、小さい頃は親の言い合う声を聞くのが嫌でしたね……。離婚した時はもう大人だったので、反対はしませんでした。実家は母方の祖父母が建ててくれたものだったので、父親が出て行きました。私と妹は当時そのまま家に残ったから、母親を選んだかたちになった感じです」

初めて彼氏ができたのはいつですか?

「短大の時に、合コンで知り合った2歳上の男性と付き合いました。彼は有名大学の学生で、合コン後に何度かみんなで遊んで、そこから2人で遊ぶようになって、という感じですね。付き合った時は好きだったというより、好意を示してくれているからいいかなって。高校生の時からまったくモテないことはなかったんですが、自分が好きになった人には好かれなくて、2人で遊ぶような関係になったとしても付き合うまではいきませんでした。だから、お互いが少しでもいいなって思っている人とはこんなにもスムーズにいくものなのかとびっくりしたことを覚えています。その彼とは2か月ちょっとで別れました。好きじゃなくなったと一方的に振られたんです。すごく悲しかったけど、すがることなんてできなくて、しばらくは彼のことを引きずりましたね」

短大を卒業後はカー用品を扱う会社で営業の仕事を始めます。しかし、入社した会社はノルマが厳しく、1年にも満たない時期に退職します。

「在学中にちゃんとした就活もせずに、入社した会社はネットで見つけたものでした。そこには確かノルマなんて記載はなく、『契約によるインセンティブあり』みたいな感じの文字があったと思います。でも実際に入ると、ノルマはあるし、毎日サービス残業はあるし、先輩から怒られることも多くて、本当に毎日が辛くなりました。その時はもちろん恋愛なんて考えられる状況じゃなくて、実家と会社の往復だけの毎日でした。週末も家に持ち帰った仕事をしていたり、疲れ切って家でひたすら寝ていたりでしたから。

会社を辞めるきっかけは、ある朝に仕事に行こうとしたら、勝手にポロポロと泣いている自分がいたんです。母親がその姿を見て、『もう行かなくていい』と言ってくれました。その後はしばらく家のことをしながら近所の居酒屋でアルバイトなどをしていましたね」

アルバイト先で気の合う仲間を見つけ、再就職後もつるむように

1 2
婚活 浮気 アラフォー 金運 恋愛 占い 美人探偵 アラサー 運勢 その1 キャリア 結婚 セカンド アプリ 浮気事件簿 貧困女子 恋愛講座 不倫 恋愛運 時短
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。