東京オリンピック開催で高まるスポーツ熱! みんなが選ぶ“世紀の大誤審”1位は!?

東京オリンピック開催で高まるスポーツ熱! みんなが選ぶ“世紀の大誤審”1位は!?

過去には、えーーー!?と思わず叫んでしまう、どう見てもおかしい!という判定がされたスポーツ試合もありましたね。一瞬の判断が必要となってくるので、誤審を防ぐのはなかなか難しいかもしれませんが、いまだに忘れられないものも
あるのではないでしょうか。

国際スポーツ試合の中で最も印象に残る「世紀の大誤審、疑惑の判定」は?

19年前のシドニー五輪決勝戦での「内股すかし」の有効判定が1位(34.8%)となりました。

19年前のシドニー五輪決勝戦での「内股すかし」の有効判定が1位(34.8%)となりました。

2位の「2019年世界卓球、みまひなペアのダブルス」を抑え、圧倒的大差で「2000年シドニー五輪、篠原信一の決勝戦」が1位となりました。オリンピックの金メダルを賭けた決勝という大舞台だったことや、篠原選手が「弱いから負けた。それだけです」という名言を残したことから19年経っても印象に残っている人が多いようです。
また、ランク外ではありますが、「マラドーナ 神の手ハンド」や「日韓ワールドカップでの韓国対イタリア」など日本以外の試合も多く挙がりました。

●「シドニー五輪の篠原信一」を選んだ人の意見
・日本選手も疑惑の判定には強く抗議しなければダメ。監督やコーチは疑惑の判定に身を賭して抗議し、退場になるくらいの覚悟を持ってほしい(60代・男性)

・審判団の判定眼の不足と主観が如実に現れた試合だった。ビデオでの判定確認の必要性を感じた(70代・男性)

・本当に驚いた。こんなルールを知らない無知な審判がオリンピックの決勝の主審を務めるとは。そのあと怒りが湧いてきた(60代・男性)

●「2019年世界卓球のみまひなダブルス」を選んだ人の意見
・リプレイもあるのに覆らない、人の目が全て。に違和感(50代・女性)

・明らかに贔屓による誤審。正々堂々と全力で戦っている選手に対して失礼極まりなく、腹立たしさしか残らない(40代・女性)

●「2017年WBAミドル級王座決定戦の村田諒太」を選んだ人の意見
・これこそが主観に基づいた判定結果だと思った(60代・男性)

・仕方がない。人間には、感情があり誤審をするなというほうが無理(60代・男性)

 

真剣勝負のスポーツの試合。人間の目での判定で誤審が起きてしまうのを完全に防ぐことは難しいにしても、意図的な誤審だけは許すことはできませんよね。来年開催の東京オリンピックでは、そのようなことがありませんように! そして、チケットが入手できる奇跡が起こりますように!

【参考】※ 株式会社エアトリ
【調査概要】
調査タイトル:「国際スポーツのルール」に関するアンケート調査
調査対象:20代~70代の男女825名
調査期間:2019年6月13日~6月16日
調査方法:インターネット調査
調査主体:株式会社エアトリ

1 2
貧困女子 結婚 恋愛講座 美人探偵 セカンド アラフォー 浮気事件簿 時短 恋愛運 アラサー 浮気 その1 恋愛 不倫 金運 占い キャリア アプリ 運勢 婚活
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。