堅実女子ニュース&まとめ 【沼にはまる女たち】26歳女子、カロリーも気になるし、彼氏も欲しい……でも今はタピオカにどハマり中!~その2~

正直なところ彼氏もほしい、理想はタピオカの列に一緒に列んでくれる男子

萌さんは仕事帰りや休日に『タピ活』していれば、異性との出会いのチャンスから離れているのもわかっているそうです。「でも、今はタピオカが大好きなんです」と語ります。

「カップルで並んでいる人たちとかを見ると、正直、彼氏もほしいと思うんです。合コンも誘われることはあるけれど、タピオカにハマりだしてからは断ってばかりなんです。もともとお酒もそんなに好きじゃないし、タピオカ巡り合コンとかならいいんだけど、そんなのはありえませんし」と、萌さんは笑っています。

「一緒にタピオカに列んでくれる人が理想です。あ、タピオカ巡り街コンや合コンが、この夏出てきたらいいな」と言うあたり、やはり、彼氏も気になるところのようです。

めまぐるしく増えるタピオカ屋、ブームはいつまで?

この頃は、日々増え続けるタピオカ屋に驚いているという萌さん。それでもSNSで情報を仕入れ、新しい店舗へせっせと通い、SNSをあげる、そんな休日をすごしているそうです。「新店舗を追いかけるのも大変ですけど、新しいタピオカの発見が楽しいです。お金もかかりますが、楽しくタピ活しているので」

今や、全国各地にタピオカドリンク専門店がオープンし続けています。そこで萌さんに「ブームはいつまで続くと思いますか?」と、聞いてみました。すると萌さんは「ブームではなくて、タピオカはスイーツのひとつ、ティラミスみたいに永遠の定番になってほしいですね」

 

台湾ではドリンク以外のタピオカにも挑戦し、大満足だったそう。

1 2