【麺喰い女子】マズい?マズくない?1杯で青汁4杯分のケールを使用した、ソラノイロの異色限定メニュー「キューサイのマズくない青汁冷麺」実食レポ

【麺喰い女子】マズい?マズくない?1杯で青汁4杯分のケールを使用した、ソラノイロの異色限定メニュー「キューサイのマズくない青汁冷麺」実食レポ

麺喰い女子の皆さん、最近ラーメン食べていますか?

今回ご紹介するのは、3年連続でミシュランガイド東京に掲載された超人気ラーメン店「ソラノイロ」の限定メニュー「キューサイのマズくない青汁冷麺」です。名前だけでどんなラーメンか想像できるかもしれませんが、おそらくその想像はほぼ正解。かつて「あ~まずい!もう一杯!」という、今考えてもすごいキャッチフレーズ一世を風靡したキューサイの青汁。こちらが「ソラノイロ」のラーメンとコラボしたのです。まずはその驚くべき商品の全貌をご覧ください。

「キューサイのマズくない青汁冷麺」1200円 の具材はケールほか、低温調理の鶏チャーシュー、キウイ、グリーンミニトマト、味玉、つまみ菜です。

麺も具材も全部緑!ちなみに真ん中にたっぷりのっているシソっぽい具材は、青汁の原料「ケール」を刻んだもの。一体なぜこんなラーメンが誕生したのでしょうか?

「原料は産地直送の安全安心を提供」のコンセプトに共鳴

こちらのコラボレーションが実現したポイントは、キューサイとソラノイロに共通する原料へのこだわりです。キューサイの青汁は、すべて国産のケールのみを使用。東京ドーム10個分の敷地からなる畑で自社栽培し、苗からケールを栽培しています。そして「健康のために飲むものだから、必要のないものは一切に入れない」というコンセプトのもと、保存料や酸化防止剤、着色料不使用の無添加にこわだっているのです。

一方ソラノイロも原料の産地に大きなこだわりを持ち、お肉や野菜などはできる限り産地で直接仕入れているそう。安全安心で美味しい商品を提供するのがコンセプトで、特に麺とスープと具材すべてに野菜を取り入れた「ベジソバ」が大人気となっています。さらには動物系の素材を一切排除した「ビーガンベジソバ」や、グルテンフリーの米粉麺の提供も行なっており、本来ラーメンを敬遠しそうな健康志向の人へもアプローチも積極的なのです。今回はその両者が持つ健康へのこだわりについて共感し、このコラボレーションが実現しました。

一見オシャレなカフェのような「ソラノイロ麹町本店」の外観。ソラノイロは女性が一人でも気軽に入れるお店がコンセプトだそうです。

とはいえいくら健康的でも、美味しくなければ意味がありません。今回このコラボに挑戦したソラノイロの店主、宮崎千尋さん自身もやはりキューサイの青汁には「あ~マズイ!」のCMイメージがあったそうで、「イメージ的に難しい青汁を、いかに美味しくするかのチャレンジ」と、と語っていました。そんな難しいコラボですが、スープはもちろん麺にもケールを練り込み、さらにはトッピングにもたっぷりの刻んだケールを入れた一杯に。宮崎さんはガチで青汁に挑んでいるのです。

1 2
キャリア セカンド 恋愛講座 結婚 貧困女子 浮気 恋愛運 恋愛 アプリ 運勢 占い 美人探偵 アラフォー 不倫 アラサー 浮気事件簿 時短 その1 婚活 金運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。