働く堅実女子のための靴のお悩み解決~雨の季節の靴のお手入れ編~

働く堅実女子のための靴のお悩み解決~雨の季節の靴のお手入れ編~

梅雨だけでなく、秋の長雨など雨の季節は、洋服選びもそうですが、靴選びに悩みます。突然の雨で、お気に入りの靴を台無しになんてこともありますよね。でも、雨の被害を最小限にすることができるとしたら、堅実女子のみなさんなら、やっておきたいですね。雨の時期の靴のお手入れ方法を、「ミスターミニット」の長嶺素義さんに教えていただきました。

雨に濡れる前のお手入れは?

うっかり雨に濡れてから慌ててしまいがちですが、靴を買ったらすぐにでも行いたいお手入れがあります。それが、防水スプレー。そんなことはわかっていると思うかもしれませんが、このスプレーの仕方を間違えている人が多いそうです。

「防水スプレーは、革に定着するのに時間がかかります。雨の日に履くなら、1日前にスプレーをしておきましょう。」と、長嶺さん。出かけようとして、雨が降っているからと、その場でスプレーしても、定着していないため、雨で洗い流されてしまう形になって、効果を全く発揮してくれないそうです。また、スプレーの仕方も間違えている人も多く、結果、その効果がきちんと発揮できていないことも多いようです。ここで、防水スプレーの仕方を改めておさらいしておきましょう。

防水スプレーの正しい使い方

1:30cmほど離してスプレーする。

2:スプレー後、30分ほどたったら、もう一度スプレーする。

3:1日程度放置し、定着させる。

「近すぎる位置でスプレーすると、淡いカラーのパンプスにシミができることもありますし、防水の効果が得られないそう。また、2回に分けるのは、一度だと粒子の隙間ができているので、しっかり全体を防水の膜でカバーできるように、2回に分けて行ないます。ちなみに、防水効果が持続するのは、1~2か月程度。最初にスプレーしたからそのまま放置ではなく、1シーズンにもう一度のイメージで、防水スプレーを使うのがおすすめです。

保護膜を作っているので、屈曲するところや擦れるところは、どうしても落ちやすくなります。気になった時にお手入れしてください。」と、長嶺さん。

また、防水スプレーをするときの注意事項として、引火性のものなので、必ず外気に触れる場所で、自分自身が風上に立って行なうことが大事とも教えていただきました。ちなみに、合皮やエナメルの場合、必要ありません。

履く1日前に防水スプレーを。

1 2
時短 その1 恋愛講座 金運 浮気 貧困女子 運勢 恋愛運 アラサー アラフォー 婚活 キャリア 占い 不倫 恋愛 アプリ 浮気事件簿 結婚 セカンド 美人探偵
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。