連休や休みは増えたけど、日本の有給消化率は世界最低!有給5日間取得義務は上手に使おう

連休や休みは増えたけど、日本の有給消化率は世界最低!有給5日間取得義務は上手に使おう

大型連休が終わったと思ったら、気づけばもう7月! みなさんは、夏季休暇の予定は決まりましたか? 毎日、忙しく働いている堅実女子にとっては、長期休暇こそ、何もかも忘れてリフレッシュできるチャンスです。今年はゴールデンウィークの10連休に続き、7月や8月にも3連休が控えています。以前よりも、社会人にとっては休日が増えた気がしますが、実際にはどうなのでしょうか?

仕事を忘れて思いっきり休暇を楽しんでみませんか?

日本の有給消化率は世界でも最低レベル!

世界レベルで比べてみると、日本は休暇が少ない!

OECD(経済協力開発機構)が2016年に発表した統計によると、日本の休暇日数(祝日+有給休暇)は世界の中でも少ないそう。最も休日が多いとされるドイツは、年間39~43日間もの休日が与えられているというから羨ましい限りです。ちなみに、日本は年間26日間と、ドイツと比べると約1.6倍の差があります。さらにドイツの企業では、社員は年間30日間の有給休暇を100%消化するのが常識! と言われており、日本との有休取得率の差は約2倍となっています。日本人はまだまだ、働きすぎなのですね(ため息……)。有給消化率、世界最低クラスの日本ですが、今年から働き方改革が施行され、有給休暇を必ず5日間とることがが義務化されました。これなら、連休以外にも休みを取って旅行に出かけやすくなるかもしれません。

休暇シーズンの航空券は最大で90%以上も高騰!

休暇シーズンって、こんなにも航空券が高くなるのですね。KAYAK【航空券料金の上昇率が高い「注目スポット」ランキング】より(2019年3月)

“せっかく休みが取れたので、海外旅行にも出かけてみようかな?” と思いネットで検索。あれれ、意外と航空券、高くないですか……! 旅行検索エンジン「KAYAK(カヤック)」が実施した調査によると、2019年のゴールデンウィークは、欧米都市への航空券料金の上昇率が高かったそう。なんと、ラスベガスにおいては昨年平均より97%も高騰していることが判明しました。働きづめの堅実女子にとっては、夏休みや連休などを使って「さあ旅行に行こう! 」と思っても、休暇シーズンならではの、高価格な航空券やホテル代がネックとなって諦めてしまう人もいるのではないでしょうか。

1 2
セカンド 金運 浮気 不倫 浮気事件簿 アラサー 貧困女子 その1 恋愛 アプリ アラフォー 美人探偵 占い 婚活 運勢 結婚 時短 恋愛講座 キャリア 恋愛運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。