アフタヌーンティー、ビアガーデン、スイーツ…“抹茶”愛が止まらない!今、味わうべき抹茶3つ

アフタヌーンティー、ビアガーデン、スイーツ…“抹茶”愛が止まらない!今、味わうべき抹茶3つ

国籍を越えてブームを呼んでいる抹茶。抹茶を巡るイベントや期間限定アイテムの登場は留まることがありません。湿気でうっとおしいこの季節、濃くも爽やかな抹茶のスイーツやフード、ドリンクを味わってスッキリしてみてはいかがでしょうか?

1:ANAインターコンチネンタルホテル東京の『抹茶コレクション』

東京・溜池山王にある「ANAインターコンチネンタルホテル東京」では、館内7か所のカフェやバー、レストランなどで「抹茶コレクション」を開催中。なかでも、スタートしてからじわじわと人気が高まっているのが「シャンパン・バー」の「抹茶スイーツブッフェ」です。

「抹茶スイーツブッフェ」1名4600円(土日祝日は5600円)。11:30~、13:30~、15:30~の3部制(土曜は17:30~と19:30~を加えた5部制、日祝は17:30~を加えた4部制)。各90分。~2019年7月19日まで。

まずは、京都宇治抹茶と北海道産マスカルポーネを使用した「特選抹茶ティラミス」がウェルカムスイーツとしてテーブルにサービスされることからスタート!ブッフェでは抹茶の香りと口どけ滑らかな食感の「パンナコッタ」や「モンブラン」、「クッキー&クリーム」など25種類のスイーツのほか、抹茶を練り込んだ 生地で作った サンドイッチ や ブリオッシュ、「ほうれん草のロワイヤル」、「帆立と海老のサラダ 海苔のジュレ」、「サーモンとアスパラのピザ」といった緑色に彩られた和洋15種の軽食メニューがずらり。抹茶だけでなくピスタチオや枝豆、アボカド、青リンゴなど緑色の野菜や果物も組み合わせ、バラエティーに富んだメニューなので、飽きずに楽しめるのがいいんです!

緑茶、玄米茶、ほうじ茶、コーヒー、紅茶など15種類。これにオプションで「グラスシャンパン」(1杯1500円~)や、「スパークリングワイン・ワイン・ビールのフリーフロープラン(3000円)などをプラスして、ゆっくりと楽しむ女性が多いそう! 

抹茶の濃さによって味わいの違いが楽しめるチョコレートやチョコレートファウンテンの食べ比べコーナーもあり!

そしてもうひとつ、アトリウムラウンジで開催中の「抹茶アフタヌーンティーセット」も魅力的なんです!

「抹茶アフタヌーンティーセット」(お抹茶付き)1名4900円。12:00~18:00(土日祝日は11:00~13:00、13:30~15:30、16:00~18:00の3部制)。~2019年7月19日まで。

抹茶のプチガトー12種類、海老とブロッコリーのサンドイッチ、ワカモレタルトなどセイボリーが4種、ドリンクはコーヒー、紅茶、フレーバーティー、ハーブティーなど22種類がフリー! 「シャンパン・バー」の「抹茶スイーツブッフェ」と、どちらにするか迷いそう!! 

DATA
ANAインターコンチネンタルホテル東京
03・3505・1111(代表)
https://anaintercontinental-tokyo.jp
※料金は消費税、サービス料別。

1 2 3
貧困女子 アプリ 不倫 占い 浮気 キャリア その1 恋愛講座 婚活 恋愛運 浮気事件簿 美人探偵 時短 恋愛 金運 運勢 アラフォー 結婚 アラサー セカンド
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。