堅実女子ニュース&まとめ 7月3日は「ソフトクリームの日」……1年で食べたくなる時期の意外な共通点とは?

本日7月3日は「ソフトクリームの日」。その由来は1951年7月3日、明治神宮外苑で開かれた進駐軍主催のカーニバルの模擬店で、来場客の日本人に初めてコーンスタイルのソフトクリームが販売されたことにちなんでいるそうです。ソフトクリームといえば確かに、夏の野外で食べたら最高ですよね。しかし今回ご紹介する調査によると、ソフトクリームのベストシーズンは、意外な時期にあることが分かりました。

ソフトクリームが盛り上がるのは、過ごしやすい気候の祝日だった!

ニュース発信プラットフォーム「NEWSCAST」ではソフトクリームの日にちなんで、SNS上で「ソフトクリーム」というキーワードが多く投稿されるタイミングについて調査。こちらによると、最もSNS上でハッシュタグ「 #ソフトクリーム 」を使った投稿がされた日は「9月23日」(189個)。続いて「5月4日」(183個)、「10月9日」(169個)でした。

とはいえ1月から3月の冬時期は「ソフトクリーム」の書き込みが少なめ。それに比べたら夏時期はやや増えます。

 

どの日も夏真っ盛りではない時期ですが、ソフトクリームは夏にたべたくなるわけではないのでしょうか?ちなみに同調査によると9月23日の平均気温は東京で24.5℃。5月 4日は18.0℃(東京)で、10月 9日は21.9℃(東京)となっているそうです。つまりフトクリームが食べたくなる時期は、夏の暑い日よりもむしろ過ごしやすい気温の日だったのです。

さらにもう1つ、この3日間にはある共通点がありました。それがこちらです。

 

  • 2018年のソフトクリームが盛り上がった日の共通点

9月23日:シルバーウィーク

5月 4日:ゴールデンウィーク

10月 9日:連休明け(10月8日が「体育の日」で3連休)

 

3日間とも連休中または連休明け。SNSのソフトクリームの書き込みは気候のいい連休明けが、もっとも盛り上がる傾向にあることが判明。やはりソフトクリームは夏のスイーツではないのです。

1 2