土星は「凶」の星!?今の閉塞感は土星のせい?占星術研究家・鏡リュウジさんと漫画家・鳥飼茜さんの「サターンリターン」対談~Vol.2~

土星は「凶」の星!?今の閉塞感は土星のせい?占星術研究家・鏡リュウジさんと漫画家・鳥飼茜さんの「サターンリターン」対談~Vol.2~

占星術研究家の鏡リュウジさんと、ビッグコミックスピリッツで『サターンリターン』を好評連載中の漫画家・鳥飼茜さんによる「サターンリターン」対談。Vol.1は、漫画のタイトルにもなっている「サターンリターン」について伺いました。 出生時と同じ位置に土星が戻ってくる「サターンリターン」、それは28~30歳の時期に見られる現象で、まさにアラサー女子はその真っ只中か、抜けたばかりという人も多いかもしれません。「時」について認識を新たにする時期とも言える「サターンリターン」、あなたはちゃんと成長して大人になっていますか?~Vol.1~はコチラ

生きていること自体が怖い

―「サターンリターン」の影響として、大人になるのを恐れていると、大人になることを拒否してしまうというお話が出ました。鳥飼さんにとって、恐れていることはありますか?

鳥飼茜さん・以下鳥飼)自分がこの漫画を描くことにおいて、実は死ぬってことが凄く怖いんです。本当に、異常なくらい怖いです。

だんだん死をテーマに描くことで、“生きてること自体が怖い”って思うようになってきました。前は、死ぬのが怖いから生きていたいって思っていたんです。若い年齢の時に、友人が自分から亡くなってしまったのを見てから、“どうして死んでしまうのだろう”って疑問に思ってしまって……。理由がわからないというか。

生きてることは気持ちがいいし、死ぬことは怖いことのはずなのに、なんでそれを選んでしまうのだろうって、ずっと謎に感じていたんです。

そのことを今描こうとしていると、自分が怖がっていたのは、本当は死ぬことよりも、生きてることの方が怖いかもしれないって思っていたり。

「死ぬことが怖いです」と語る鳥飼さん。

鏡リュウジさん・以下鏡)なるほど。

鳥飼)鏡さんのお話を聞いていて、自分も大人でいるのが怖いんだなって思いました。

鏡)大人でいるのが怖いって思っている人って、意外と沢山いるんですよ。僕も実はそうなんです(笑)。

鳥飼)意外です!

鏡)生きるということは、生まれるということだから。生まれたら死ななきゃいけないわけですね。

鳥飼)それです!

鏡)肉体を持っているというのは、有限の存在ということ。人間は、時間という限界がないとなにもできないのです。そのパラドックスがあります。

鳥飼)そのことを子ども時代は忘れていられるというか、死がない世界で生きていられたんです。どうしても死を受け入れがたさがあったんです。でも今、テーマとして描いているから、とっても辛いところもあるんです(笑)。

鏡)漫画に見開き真っ黒のページとかありますね(笑)

鳥飼)これ、ちゃんとマジックで塗ってあるんです。デジタルが苦手なんで、漫画はアナログで描いているんです。この黒いページに、鬼が写っているっていう感想が編集部に届いたんですよ(笑)

すべて手書きで塗ったという見開き。『サターンリターン』(小学館刊・発売中)15~16ページより。

鏡)見えちゃったんだ(笑)

鳥飼)自分の漫画に、いろいろなものを投影されることは、私は嬉しいです。

土星回帰は「悪魔が来りて笛を吹く」!?

1 2 3
アラサー セカンド 貧困女子 その1 美人探偵 運勢 恋愛講座 アラフォー 浮気 時短 浮気事件簿 不倫 金運 婚活 結婚 恋愛 キャリア 占い アプリ 恋愛運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。