結婚しない人生|結婚は無理ゲー!?地方在住42歳女子の選んだ自由~その2~

結婚しない人生|結婚は無理ゲー!?地方在住42歳女子の選んだ自由~その2~

「結婚できるのに、しない」人生を選んだ人のエピソードを紹介している本シリーズ。

生涯未婚率(50歳時未婚率)は上昇。国勢調査によると、50歳まで結婚したことがない人は、1990年には男性5.6%、女性4.3%だったのに、2015年の国勢調査では男性23.4%、女性の14.1%と、男女ともに約4倍に。増え続けるシングルの背景を取材しました。

西日本エリアに住む、杉田真理恵さん(仮名・42歳・地方公務員)は、一人娘。現在70歳の両親とともに、実家で暮らしています。

その1はこちら

☆☆☆

私が男性だったらモテてていたと思う

杉田さんの仕事は地方公務員ですが、キャリア職に属します。地方の国立大学を出てから就職しました。

「氷河期世代と言われていますが、きちんと勉強して、結果を出していたので、そんなに大変だった記憶はありません。私は子供のころから建築物や道路、橋、線路などの街づくりに興味があり、大学も建築関連の学科を選びました。当時、阪神淡路大震災の時の街の姿を見て、進路を建築関連にしたのもあります。卒業して今の役所に就職しました。仕事の内容をザックリ言うと、生活インフラを整えることです。橋の補修、ガードレールの設置、道路のメンテナンスなど多岐にわたります」

当時から建築業界は男中心。「女に何がわかる」とバカにされたこともあったそう。

「でも、私は絶対に譲らない。私自身に絶対的な自信があるので、どんなに侮辱されてもひるみません。これは親の影響も大きかったと思います。ウチの両親は70年代に学生運動をしていて、東京に見切りをつけて地方に来たんです。だから『女性こそ大学に行かねばならない』とか『男女同権』などと口癖のように言っていました。それがあったので、20代の頃はどんなにヤカられても、家に帰れば両親が励ましてくれました。それに、私は一級建築士という水戸黄門の印籠のような資格があります。収入もあって、実家もあって、貯金もある。お酒もタバコもギャンブルもしないし、容姿もそこそこいい。私が男性だったら、さぞかしモテると思いますよ(笑)」

年齢とともに、人との接触が少なくなるという現実も……

1 2
浮気 美人探偵 アラフォー 時短 恋愛講座 結婚 不倫 恋愛 占い 恋愛運 その1 キャリア 運勢 浮気事件簿 金運 貧困女子 アラサー アプリ セカンド 婚活
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。