今注目のバルト三国 、豊かな自然に包まれた歌と踊りの国エストニアの魅力5つ

今注目のバルト三国 、豊かな自然に包まれた歌と踊りの国エストニアの魅力5つ

3:国民が愛する伝統の歌と踊り

大国による支配の歴史を耐え忍んできたバルト三国。バルトの人たちは自分たちのアイデンティティーを歌と踊りによって受け継いできました。1869年から始まったエストニアの「歌と踊りの祭典」は、現在も5年に一度開催されています。ソ連の支配下だった1988年の歌の祭典では、歌うことを禁じられていたエストニア語の歌を約30万人が集って歌い、独立を後押しする大きな力となりました。エストニアの人たちにとって歌や踊りは民族の誇りであり、ごく身近なもの。夏至祭やお祭りの日には、あちこちでコンサートが開かれます。

民族衣装で踊るダンスには、一つ一つストーリーがあり、教訓やメッセージが託されています。

夏至祭の日に国立公園の森の中で行なわれる「サンライズ・コンサート」では、エストニアに古くから伝わる聖歌や民謡が披露され、多くの人々が集まります。

民族衣装に身を包んだ女性たちの澄んだ歌声が、夜明けの森に染みとおっていきます。

4:絵本のような町並みのタリン旧市街

エストニアの首都タリンは、フィンランドのヘルシンキからもフェリーに乗って日帰りでも行ける人気のスポット。古くは城塞都市として栄えたタリンの旧市街は、世界遺産にも登録されています。パステルカラーの建物と石畳の道が美しく、まるで絵本のような街並みが続きます。

愛らしい建物が立ち並ぶラエコヤ広場。12月にはクリスマスマーケットも開催される場所。

旧市街にはレストランやかわいい雑貨店も数多く集まっています。

1 2 3
金運 結婚 運勢 アラサー 仕事運 占い セカンド アプリ その1 貧困女子 恋愛 美人探偵 浮気事件簿 恋愛運 不倫 浮気 キャリア アラフォー 恋愛講座 婚活
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。