今注目のバルト三国 、ラトビアのかわいいお土産5つ

今注目のバルト三国 、ラトビアのかわいいお土産5つ

美しい森と共に暮すラトビアでは、木々から生まれた工芸品や、自然の恵みを生かしたおいしい食材がたくさん。ラトビアで見つけた、かわいいお土産をご紹介します。

(1)素朴な味わいのバスケット

伝統的な手仕事が今も暮らしの中に息づいているラトビア。毎年6月最初の土日には、リガ郊外で「森の民芸市」が開かれ、多くの人々が集まるほど。木の枝のかごは、職人さんの手でひとつひとつていねいに編まれています。何を入れても絵になるかごは、インテリアにはもちろん、旅の中でマーケットなどにお買いものに行くときに使っても素敵ですね。

使い込むほどに味わいが出てくる手編みのかご。大きいのも小さいのもかわいい。

(2)ラトビア神道の文様

古くから自然崇拝の思想を受け継いできたラトビアの木製のシンボルオーナメント。ひとつひとつに意味があり、その文様を司る神様を表しています。ラトビアの人たちは、それぞれ自分の守り神を持っていて、その神様のシンボルをお守りとして身につけているそう。これらのシンボルは、革製品などの工芸品にも使われています。

紐を通せるので窓辺につるしたり、ラトビアが飾り付けの発祥であるクリスマスツリーのオーナメントにしても。

(3)手編みのミトン

ラトビアの女性たちが丹精を込めて編み上げたミトン。四本指が一緒の三角の形が愛らしく、雪や花を表した精巧な模様は見入ってしまうほど。地方によって、色やパターンにも違いがあるので、どれを選ぶかも迷ってしまいそうですね。

毛糸でていねいに編まれたミトンはとてもあたたか。

1 2
アラサー アプリ 浮気事件簿 アラフォー セカンド 浮気 金運 婚活 美人探偵 恋愛講座 キャリア 占い 恋愛運 不倫 時短 その1 運勢 貧困女子 結婚 恋愛
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。