【セカンド女子】満たされる承認欲求!否定されて育った女性のスキをつく、優しいだけの浮気男~その1~

【セカンド女子】満たされる承認欲求!否定されて育った女性のスキをつく、優しいだけの浮気男~その1~

20~30代の独身女性の彼氏がいない確率が50%を超える今。いつの間にやら少数派になった彼氏持ちの女性の中には、彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちがいます。彼女たちが本命になれない原因は何なのでしょうか……。彼女たちの過去の恋愛から、その原因を探っていきます。

☆☆☆

今回お話を伺ったのは、都内の人材紹介を行なう会社で営業の仕事をしている吉川瑞穂さん(仮名・38歳)。胸まである長い髪は一度もカラーリングをしたことがないという真っ黒なツヤ髪で、黒のアイラインとファンデのみという色味のないメイクと合わさって、オリエンタルな雰囲気。服装はタイトな白のVネックTシャツに、カーキのワイドパンツとカジュアルです。目が切れ長でややつり上がっているせいか、少し気が強そうに見える瑞穂さんですが、彼女のセカンド気質はどこにあるのか――。生い立ちや、学生時代の恋愛から話を伺っていきます。

「出身は岐阜県で両親と3歳上に姉、2歳下に妹のいる5人家族です。私の家は亭主関白な父親がトップで、その他は並列といった感じでしょうか。何をやるにも父親の許可が必要で、小さい頃から今までずっと、父親から褒められたことは一度もありません。私だけではなく、姉も妹も。母親にも偉そうにしている父のことは、昔から大嫌いです。父は仕事が忙しい人だったので、いない時間が安らぎでしたね。それは今も変わってないかもしれません」

初めて彼氏ができたのはいつですか?

「ちゃんとした彼氏ができたのは、社会人になってからです。私は中学生の時くらいからずっと太っていて、男子から相手にされていなかったから。今でこそ痩せましたが、高校生の時なんてぽっちゃりレベルではなく、完全なデブでした。男子から優しくされた記憶もなく、酷い扱いを受けるほうが多かったんです。大きな体を邪魔だと言われたり、通りすがりの時にわざとぶつかって来られたり……。そんなこともあって、学生時代はまったく異性を意識できるレベルになかったというか。就職活動の時に、細くてかわいいほうが絶対に有利だと思って、大学3年の時ぐらいから必死にダイエットしたんです。その甲斐もあって、社会人で初めて彼氏ができたんですよ」

痩せてから急にチヤホヤされるようになり、その中の1人と付き合ったそう。

「本当に男性って現金な生き物ですよね。まるで手のひらを返したように、みんな優しくなりました。まぁ社会人になり、周りも大人ばかりだったので、太っていても優しかったかもしれませんけどね。

彼氏は同じ会社の2つ上の先輩で、私の指導係でした。付き合った当初はちゃんと好きだったのかよくわからなかったんですが、徐々にちゃんと好きになっていって、2か月もした頃にはすっかりハマっていました。そこから、すべてを彼中心に考えるようになってしまったんです」

同じ社内で働く彼氏に振られ、さらには彼の婚約者が現れ……

1 2
美人探偵 貧困女子 占い 浮気事件簿 アラサー セカンド 恋愛運 キャリア 婚活 不倫 運勢 仕事運 その1 金運 アプリ 恋愛 結婚 浮気 恋愛講座 アラフォー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。