“婚活サービス”で結婚した人は過去最高を更新!婚活サイトを利用するのは20代、一方40代が利用するのは……?

“婚活サービス”で結婚した人は過去最高を更新!婚活サイトを利用するのは20代、一方40代が利用するのは……?

結婚情報誌「ゼクシィ」を企画運営する株式会社リクルートマーケティングパートナーズでは、長年にわたる結婚のトレンドや実情を調査する「リクルート ブライダル総研」を主宰しています。今回は婚活の実態を把握する「婚活実態調査2019」を調査しており、今回はこちらをもとに現在の婚活事情を考察してみます。

ネット系婚活サービス急増の背景とは?

同調査では、結婚相談所とネット系婚活サービス、婚活パーティ・イベントを「婚活サービス」と総称。まず、ここ10年で婚活サービスを通じて結婚した割合の推移をチェックしてみましょう。

  • 過去10年で婚活サービスによって結婚した人の割合

2009年……2.9%

2010年……4.1%

2011年……4.5%

2012年……4.9%

2013年……4.7%

2014年……6.7%

2015年……8.3%

2016年……11.3%

2017年……10.4%

2018年……12.7%

 

2009年から2013年までは微増傾向にありましたが、突如その勢いが加速したのは2016年から。その後右肩上がりに増加し、昨年は過去最高の12.7%を更新しています。

中でも顕著なのが、婚活アプリをはじめとするネット系婚活サービスの急増。2019年は12.7%のうち7.4%が占めており、残り2.4%が結婚相談所、2.9%が婚活パーティ・イベントとなっています。ちなみに前年の2017年はネット系婚活サービスの割合が5.0%ですが、結婚相談所は2.5%で婚活パーティ・イベントは2.9%と横ばい。つまり急増しているのはネット系婚活サービスほぼ一択なのです。

 

  • 過去3年間の婚活サービス割合の内訳

2016年 結婚相談所3.6%、ネット系婚活サービス4.5%、婚活パーティ・イベント3.1%

2017年 結婚相談所2.5%、ネット系婚活サービス5.0%、婚活パーティ・イベント2.9%

2019年 結婚相談所2.4%、ネット系婚活サービス7.4%、婚活パーティ・イベント2.9%

1 2
不倫 運勢 時短 美人探偵 金運 アプリ 恋愛 恋愛運 セカンド 浮気 婚活 結婚 キャリア 占い アラフォー 浮気事件簿 アラサー 恋愛講座 貧困女子 その1
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。