堅実女子ニュース&まとめ 記録的な大雪、御嶽山噴火、西日本の豪雨……2014年の10大お天気ニュースは?

毎日とにかく寒い! 北海道や日本海側ではすでに大雪のところもあるようですが、関東地方でも朝晩は雪が降りそうなくらい冷え込んでいますね。今年の2月には関東甲信でも大雪を記録しましたが、来年もこの寒さでいくと大雪が降るのかも!?

さて、今年も残すところあと6日! バタバタと忙しい毎日を過ごしていると思いますが、ちょっと一息。日本気象協会から「2014年お天気10大ニュースランキング」が発表されたので、チェックしながらちょこっと1年を振り返ってみましょう。まずはトップ3の発表!! 

1位 関東甲信を中心に2週連続の記録的な大雪

2月7日~9日にかけて、東京都心で27㎝、千葉県千葉市では観測史上1位となる33㎝の積雪を記録。さらに翌週の14日~16日にかけては、内陸部を中心に前週を上回る積雪となり、山梨県甲府市では過去最多の倍以上となる114㎝の積雪が記録されました。都内では慣れない大雪に振り回された人も多かったようです。

1226kenjyo1

2位 御嶽山噴火、上空の風に流され甲府でも降灰を観測

9月27日11時53分、長野県と岐阜県境にある御嶽山が噴火。噴火による火山灰は上空の風に流され、約100㎞離れた甲府にまで降灰が観測されました。秋晴れの土曜日のお昼時とあって、登山者も多く、死者57名、行方不明者6名(2014年10月23日現在)と戦後最悪の火山災害犠牲者数に。台風による雨、積雪などにより二次災害の恐れがあるということで、2014年10月16日には年内の捜索が打ち切られています。

3位 西日本各地で8月に豪雨

台風や前線の影響により西日本を中心に豪雨が続いた8月。前半には台風11号、12号の接近や上陸、四国を中心とした記録的な大雨、後半には北日本から西日本の広い範囲で大気の状態が不安定になり、24時間降水量が200ミリを超える大雨が記録されました。また8月20日には広島市で大規模な土砂災害が発生し多くの犠牲者が出ました。

1226kenjyo2

▼次ページで、4~10位を発表します。

1 2