堅実女子ニュース&まとめ 記録的な大雪、御嶽山噴火、西日本の豪雨……2014年の10大お天気ニュースは?

4位 大気の状態不安定 東京で大粒のひょう

5月上旬から6月下旬にかけて天気が不安定になり激しい雨、雷に見舞われた関東地方。5月9日には関東地方で雷雲が発達し、直径8㎜のひょうを観測したところも。6月24日にも東京都三鷹市や調布市の一部でひょうを観測。中には数十センチの高さまでひょうが積もった地域もありました。

5位 台風18号、19号、2週連続で台風が上陸

10月6日に台風18号が静岡県浜松市付近に上陸、翌週13日に台風19号が鹿児島県枕崎市付近に上陸。連続した2つの台風上陸の影響で、全国的に天気が荒れ、降水量が多い月になりました。この影響で東日本では平年の約1.7倍の降水量を記録したようです。

1226kenjyo4

6位 沖縄・三重・北海道、1年間に3か所で大雨特別警報

7月から9月は、南から北まで日本各地で大雨特別警報の発表が相次ぎ、記録的な大雨となっただけでなく、土砂災害による家屋倒壊、住宅浸水などの被害が各地で発生しました。

7位 8月、西日本の大雪と日照不足 そして11年ぶりの冷夏

8月は西日本各地で記録的な多雨・日照不足に。その影響で西日本の夏の平均気温は、2003年以来11年ぶりに低くなりました。さらにこの天候不順により野菜が高騰。台風11号の影響で夏の高校野球の開幕日が2日順延になるなどさまざまな被害がありました。

8位 「ひまわり8号」打ち上げ成功

10月7日14時16分、次期静止気象衛星「ひまわり8号」が、種子島宇宙センターからH-IIAロケット25号機により打ち上げられ、16日19時00分には、所定の静止軌道に投入されたことが確認されました。

9位 日最高気温ランキング、北海道がトップ10を独占

6月上旬、北日本は高気圧に覆われ、北海道を中心に記録的な暑さになりました。「全国の日最高気温の高い順位」は、6月3日~5日の3日連続で北海道が上位10位を独占。十勝地方の音更町駒場では北海道の最高気温記録となる37.8℃を観測したようです。

10位 全国的に好天に恵まれた皆既月食 各地で赤い月を観測

10月8日に日本各地で観測されたのが、月全体が地球の影にスッポリ入る「皆既月食」。皆既食の時間帯が19時24分頃から20時24分頃までと、比較的観測しやすい時間帯であり、さらに全国的に晴天だったことから多くの人がこの皆既月食を楽しんだようです。

1226kenjyo3
とにかく今年は大雨や大雪が多く、天災に悩まされた1年でしたね。来年は天候被害が少ない1年になりますように……

※このランキングは、日本気象協会が取り扱う気象に関する情報やニュースの中から、気象予報士127名が特に印象に残ったものを選んでランキングにしたもの。2014年11月までの情報で選定しています。もっと詳しい内容を知りたい人は、tenki.jpラボをご覧ください。

1 2