仕事をしながら休暇を満喫できる働き方「ワーケーション」、年齢を重ねるにつれて過ごし方の希望は変わる?

仕事をしながら休暇を満喫できる働き方「ワーケーション」、年齢を重ねるにつれて過ごし方の希望は変わる?

ワーケーションを実践できるなら、どうしたい?

1か月のうちワーケーションに取り組める日数

「1か月のうち、ワーケーションに取り組めるのは何日程度?」という質問に対して、「最大4日程度」と回答した人が半数以上を占めました。回答には男女差も見られ、男性の方がワーケーションに取り組める時間が少ない傾向があることがわかっています。

女性の方がワーケーションに取り組める日数の平均は多め。男性よりも女性の方がワーケーションに対して積極的ともとらえられます。

ワーケーションを通じて取り組んでみたいこと

ワーケーションで取り組みたいことを世代ごとにご紹介します。

・ワーケーションを通じて取り組んでみたいことは?
(株式会社アドリブワークス/ WORKATORS調べ)

<20代>

1位:多拠点を短期間で巡り、多くの地域の魅力に触れたい 73.9%
2位:休日を活用し、副業等により収入を増やしたい 60.9%
3位:各地域の事業に参加し、自身のスキルを試したい 56.5%

<30代>

1位:じっくり旅して、地域に眠る資源やチャンスを見つけたい 64.3%
2位:多拠点を短期間で巡り、多くの地域の魅力に触れたい 53.6%
3位:各地域の事業に参加し、自身のスキルを試したい 50.0%

<40代>

1位:各地域の事業に参加し、自身のスキルを試したい 66.7%
2位:多拠点を短期間で巡り、多くの地域の魅力に触れたい 53.3%
3位:じっくり旅して、地域に眠る資源やチャンスを見つけたい

若い年代ほど、ワーケーションを通じてより多くのことをインプットしたい、そして年齢を重ねるにつれてこれまでの経験やスキルをアウトプットしたいと思う傾向があるようです。

働き方改革の機運の高まりやオンラインツールの発達などで、今後ますます働き方は多様化すると考えられます。数年後には現時点では考えもしないような場所やシチュエーションで仕事をしているかもしれませんね!

 

【調査概要】
調査日:2019年5月〜7月
調査方法:インターネット調査
調査人数:140名
調査対象:全国 20歳〜60歳男女

1 2
浮気 恋愛運 美人探偵 運勢 その1 アラフォー キャリア 恋愛 アラサー 婚活 貧困女子 セカンド 占い 不倫 金運 時短 浮気事件簿 アプリ 結婚 恋愛講座
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。