堅実女子ニュース&まとめ 女子のすぐそばにある恐怖|YouTuberとして顔出ししたせいで!ストーカーに狙われ、諦めた淡い夢〜その1〜

平和で穏やかな日々を過ごしていたのに、あるきっかけで世にも恐ろしい体験をしてしまう……まさに一寸先は闇。一番怖いのは人間?働く女性たちが体験した、「本当に怖いと思った」出来事を取材していく本シリーズ。今回取材した前田美紀さん(28歳・仮名)はユーチューバーとしてアイドル活動することで、心底震える体験をしたそうです。

自己プロデュースが功を奏してアイドルに

デパートで美容部員として働く前田美紀さんは、以前はちょっとした売れっ子ユーチューバーでした。

「ずっとアイドルに憧れていました。だから、 ユーチューバーが認知され始めた時に、すぐに自己プロデュースでユーチューバーになろうって思いました。そんなに深い考えもなく、勢いで飛び込んだって感じでしたね。でも、ユーチューバーは私に合っていたようで、すぐにファンもついて、お金が稼げるようになりました」

年よりも若く華やかなイメージを持つ前田さんは確かに独特なオーラがあり、アイドルといわれても全く違和感がありません。そんな前田さんにとって、アイドルになることは悲願でもあったといいます。

「ずっと子供のころからアイドルになりたいって思っていました。アイドルオタクのように、女性アイドルもおっかけていました。でも、女性アイドルを見てかわいいと思うよりも、なぜ私だけ夢見れないんだろうってずっと思っていたんです。何度もアイドルのオーディションを受けようとしましたが、そのたびに両親から猛反対されて。父が暴力的だったんです。何度も殴られて泣いていました。アイドルに憧れる私を戒めて、長く伸ばしている髪を切られたり、アイドルのCDやポスターなどをぐしゃぐしゃにして捨てられたり、そんなことはしょっちゅうでした」

そんな生い立ちだったからこそ、前田さんのアイドルへのあこがれは人一倍強く、でも、同時に諦めてもいたといいます。

1 2