女子のすぐそばにある恐怖|YouTuberとして顔出ししたせいで!ストーカーに狙われ、諦めた淡い夢〜その2〜

女子のすぐそばにある恐怖|YouTuberとして顔出ししたせいで!ストーカーに狙われ、諦めた淡い夢〜その2〜

平和で穏やかな日々を過ごしていたのに、あるきっかけで世にも恐ろしい体験をしてしまう……まさに一寸先は闇。一番怖いのは人間?働く女性たちが体験した、「本当に怖いと思った」出来事を取材していく本シリーズ。

前田美紀さん(28歳・仮名)はユーチューバーとして自己プロデュースをすることで一躍人気者となり、順風満帆なアイドル活動をスタートします。~その1~はコチラ

ファンがストーカーに!気持ちが悪いコメントが日々くるようになって…

アイドル活動をスタートした美紀さんでしたが、1年ぐらい経ってから、妙なファンコメントを目にするようになったといいます。

「最初はあれ?って思ったぐらいでした。私が昨日行ったラーメン屋さんの名前が書かれていたり、よく利用する駅の名前が書かれていたり。なんだかよく見る単語を見かけるなって思ったぐらいだったんですが、どんどんと範囲が狭まってきたんです。例えば、ラーメン屋さんから注文したメニューの内容になっていたり、駅名からよく行くスーパーの名前に変わっていたり。さすがにこれはドキッとしました。もしかして、私ストーキングされている?って思ったのもこの頃からです」

その後は、まるで美紀さんと付き合っているかのようなコメントや卑猥な雰囲気を漂わせる気持ちが悪い内容のコメントなどを、連日見かけるようにになったといいます。

「一度ストーカーに狙われていると思うと、何をしていても見張られているんじゃないかとか、どこかで盗撮されているのじゃないかと怖くなります。相手は粘着質なので、きっと怒らせたら変な写真などネット上にばらまかれるんじゃないかと恐怖を感じていました。でも、カメラの前では平静を装うしかありませんでした。このステージを失いたくないという思いも強くて。せっかく手に入れた夢なのに、手放したくなかったんです。でも、内心は配信するたびにストーカーが見ていると思うと、心臓が恐怖でドキドキしました」

その頃には、美紀さんは外に出るたびに緊張のあまり心臓がバクバクしたといいます。なるべく誰の目にもつきたくないと思って、有名人のように帽子やマスクで顔を隠して歩いたそうです。あれだけキラキラした世界に憧れていた美紀さんですが、その時はもう人目を避けるように、必要最低限しか外出をしないようになっていたとか。そして、ストーカーの行為もエスカレートして、とうとう美紀さんのマンションまで突き止められてしまったといいます。

「ポストの中に、ストーカーからのラブレターが入っていたんです。住所も書いてないところを見たら、わざわざ投函しにきたんでしょう。見たとたん、背筋がぞわっとしました。手が震えてしまって、中は一人では見られませんでした。職場の男友達を電話で呼びつけて、中身を見てもらい、ビニール袋何重にもくくって、彼に持ち帰って捨ててもらいました。殺されるかもしれないって本気で思いました。顔出しして配信することがこんな結果につながるなんて、最初は思いもしませんでした。ですが、こういう結果になり、ネットの怖さを改めて感じました」

1 2
婚活 浮気事件簿 アラサー 恋愛運 セカンド 美人探偵 運勢 アプリ 占い アラフォー キャリア 恋愛講座 恋愛 金運 その1 浮気 貧困女子 不倫 結婚 時短
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。