堅実女子ニュース&まとめ 女子のすぐそばにある恐怖|モンペのクレームの嵐!?子供と関わることが恐怖になった塾講師〜その2〜

それでも、モンペや子供たちの期待に応えようと休み返上でるり子さんはがんばったそうです。ですが、結果が出ないとやはりクレームの嵐で、るり子さんは日に日に自信がなくなり精神的に不安定になっていったそう。

「確かに子供に寄り添える教師でいたいとは思っていました。ですが、プライベート返上で休みもなく、朝から晩までやって、それでも結果が出ない。子供たちも朝から晩までずっと勉強です。そりゃ集中力もなくなりますよね。でも、教師なんて朝から晩まで休みなくやって当たり前、結果が出なかったらクレームの嵐で、もうこれだと奴隷です」

子供たちとはまだ向き合えそうにない

結局、精神的に不安定になり、るり子さんは塾講師を辞めざるを得なくなりました。今は、事務の仕事をしているといいます。

「子供に関わる仕事に就きたいと夢見ていたんですが……。子供と関わる仕事はかならずその親ともかかわらなくてはなりません。そう思うと、しばらくは無理かなって。子供は純粋だからそんな子供の味方になれる先生になりたいなんて思っていたのは、理想が高すぎたのかもしれませんね。

今でも、塾での日々が夢に出てくるときがあります。その時の私は、子供たちのためにって思うんじゃなくて、こうすれば親にどう見られるだろうっていうのばかり考えているんです。そして、夢の中で、授業中に居眠りをする子供たちやいくら教えても理解力のない子供たちを叩いてしまうんです。実際の塾の中では子供を叩くことはありませんでしたが、夢の中で子供たちを叩いてしまう私は、やっぱり塾講師を辞めて正解だったと思っています。このままいけば、きっと子供たちを叩いてしまっていたでしょうね。世の親たちもこんな気持ちで、いつも追い詰められているのでしょうか」

子供のためを思って一生懸命になる親。周りが見えなくなって、モンペ化する恐れもあります。

1 2