スパイシーなカレーとペアリングしたい意外なドリンクとは?

スパイシーなカレーとペアリングしたい意外なドリンクとは?

暑い日が続くと、食欲も落ちがち。軽めのものですませてしまうと、パワーが出ないことも。そんな日におすすめなのは、野菜などもたっぷり入って、香辛料で食欲も進むカレーです。カレーは種類も豊富で、嫌いという人が少ないメニューでもあります。そのカレーを、さらにおいしくいただける意外なペアリングもありました。

手軽に食べられるレトルトカレーを上手に活用

カレー専門店にお気に入りを食べに行くのもいいですが、疲れて帰ってきた日に、スパイシーなものを手軽に自宅で食べられると便利ですよね。ただ、この暑さ。ルーを買ってきて、煮込み料理を作るのは二の足を踏んでしまいます。そんなときにおすすめなのが、やはりレトルトカレーです。温めるだけで本格的な味が楽しめます。カレーは、それぞれの国で個性がありますが、今回は、自宅で作ることが比較的少ないタイカレー。「ヤマモリ」のレトルトの中から、おすすめのタイプの違う4種類をご紹介します。

タイプの違うレトルトタイカレー4種類。

 

・プリックカレー

タイ南部発祥の刺激的なタイカレー。鶏肉、赤唐辛子、黒胡椒、こぶみかんの葉を使用し、刺激的な辛さとしっかり効いたうま味が特徴。

・グリーンカレー

新鮮なグリーン唐辛子がおいしさのベース。ココナッツミルクたっぷりのチキンカレー。パクチー、レモングラスなどの香りと、辛い中にも甘味が感じられる本格的なタイカレー。

・イエローカレー

揚げた玉ねぎと、大きな鶏肉とじゃがいもが入った、ハーブとスパイスの香りにココナッツミルクが効いたタイカレー。

・プーパッポン

タイの海鮮レストランで有名なカレーで、タイ語で「プー」は、蟹、「パッ」は炒める、「ポンカリー」は、カレー粉を意味するそう。辛いタイプが苦手な人にもおすすめ。

グリーンカレーは、自分で作るのはハードルが高いと感じ、筆者も以前から購入していたのですが、今回初めて多くの種類が販売されていることを知りました。本格的なカレーで、これがレトルトでいただけるとは嬉しい限り。夏バテ防止にもひと役かってくれそうです。自分で作りたいという人のためにヤマモリでは、カレーペーストも販売されていますが、自宅では常備していない香辛料も多く使われているため、このレトルトは、かなり便利。カレーだからご飯とともにだけではなく、麺との相性もよく、アレンジレシピがホームページに掲載されています。アレンジして楽しみたいですね。

1 2
運勢 美人探偵 恋愛講座 結婚 その1 恋愛運 アラサー 恋愛 時短 貧困女子 不倫 婚活 浮気事件簿 キャリア アプリ アラフォー 浮気 占い 金運 セカンド
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。